私が服を好きになった理由

ここ数日僕のTwitterのタイムライン周りで話題になってる素敵なリレーブログ。服好きの皆さんが「#私が服を好きになった理由」を添えてTwitterでブログを書いております。

この連鎖が永遠続けばいいのになんて思いながら、いつか自分が書く事も思い描いていた矢先に順番が回って参りましたので、駄文ではございますがお付き合いくださいませ。

<ファッションに出会う前の私>

17歳まで服に興味がなく、着る洋服は母親がスーパーで買ってきた物中心。マッ◯ハウスとかジーン◯メイトとかそっち系。親もファッションに興味がある訳ではなく、ファッション業界人特有の「家族の影響」などは微塵もございません。僕もヨウジヤマモト好きの親戚とか言ってみたい!

見た目はサブカル系、中身は厨二病とコミュ症のハイブリッド。そんな青年期を過ごしておりました。もちろん女性にモテないどころか、目すら合わせる事ができませんでしたよ、ええ。

<ファッションに出会ったきっかけ>

そんな僕ですが、中学校時代から数人だけ友人がおりました。何故か友人たちは、中学校でもイケメンメンバーばかり。今だに何故僕と付き合ってくれていたのかわかりません(笑)

彼らが当時、僕のルックスが非常にやばいという事で、17歳の夏に大阪はアメ村の古着屋さんに連れて行ってくれました。当時はアメ村に着いた途端、都会にほとんど出た事がなかった僕は足が震える始末。(田舎もんとはそういう生き物です。。)

そこで始めて洋服に出会い、服を選ぶ楽しさを知った事がファッションとの出会いです。しかしファッションにどっぷり浸かるのはもっと先の事です。

<ファッションに出会った後>

①勘違い期Ⅰ

ファッションに出会ってからの一番の変化は自分に自信が持てるようになった事。服に興味が無くとも自分の風貌にコンプレックスはあるものです。しかしコンプレックスを克服する事が全ていい方向にいくとは限りません。

そこから悲劇が始まります。大学に進学したのですが、将来服に関わる仕事がしたい!と思い、ある日勝手に退学届を出して中退。服飾専門学校に入学しました。

「自信を持った」というより勘違いに拍車がかかり、夜遊びを繰り返す毎日。学校を卒業後、アパレル商社に入社しましたが勘違いは続き、まだまだ夜遊びを繰り返します。ちょうど勤務していた会社の付近に、オラオラ系最高峰ブランド:ディー◯ルジャパンという会社がございまして、そこのマネージャーさんと仲良くなってから更にひどくなる始末。週末はクラブにしかいませんでしたね。嗚呼、黒歴史。。

②勘違い期Ⅱ

ファストファッションブランドが日本に上陸し出した2009年ごろ、自分のやっている仕事に限界を感じ、何か業界でできる事はないか模索し始めます。

そこで改めてファッションへの愛が芽生え、「自分はファッションに人生を助けられた」「これからはファッション業界が活性化するお手伝いをしよう」という謎の勘違い使命感にかられアパレル商社を退職し独立。

「業界を活性化させるには人材育成が肝だ!」と考え母校に講師をしたいと志願。卒業生に甘い母校はこれをあっさり承諾し、ファッション専門学校の非常勤講師として教鞭をとりながら、ECの事業を立ち上げ今に至る。。

というイキサツです。

 

<勘違いが大きな力を生む>

若干話の方向性がずれてきましたが、ファッションへの愛は変わらず持ち続けています。僕のようにきっかけはしょーもなくてもファッションに出会い、幸せになった人間もいるのです。ファッションには人を幸せにする力があると今も大真面目に思ってます。勘違いから始まったとしても。

ファストファッションでもSCブランドでもいい。モテたいでも選んでもらうでも何でもいい。動機が何であろうと、ファッションが大衆化した結果だろうとそうやってファッションと出会わなければ僕は服を好きにならなかったし、幸せにもなれなかった。ファッションの大衆化のダメな側面ばかりが報道されて、いい側面を見逃さないでほしい。そしてもっと多くの人がファッションに触れて幸せになってほしい。

「私が服を好きになった理由」のリレーがこれからもずっと続いていけば、それを見る多くの人が服を好きになってくれるかもしれない。そんな夢を見ながらしばらくはこの#を眺めていたいのです。

このブログリレーをスタートしてくれた平山さんや四元さんに感謝しながら、ファッションに強い思いを持っている方に次のバトンを回したいと思います。という訳で、、

次回は、謎のファッションモンスター。その考察は業界トップクラス!…のあの方です。。。

@fukaji

投稿者: @fukaji

ラグジュアリーブランドのリテール管理と全国セレクトショップへのホールセール担当を経て、起業。高級衣料品、ミセス、ヤングカジュアル、などの経験を基に、ECサイト構築・運用・コンサルティング、リテールのソリューション事業を中心に活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA