ブランド・ビジネス  2019-02-01

sacaiは徐々にラグジュアリー化している?

先日、久しぶりの紙の雑誌を手にとってみました。普段はDマガジンやweb系の記事しか読まないので、紙媒体を手にするのは数ヶ月ぶりだし、何より頻度が少ないのですが、
 


 
何とsacaiが見開きで純広告を出稿していました。これを見た時に、
 
「いつの間に?」
 
と思ったのですが、Twitterでツイートしてみても、皆さんライクが来るだけでそれ以外の反応は無し。僕の周りの方々は業界人が多く、ファッションオタクばかりですので既に知っていたら教えてくれるはずなんですが、この反応って事は恐らく初めて見た人が多いんではないかと思います。つまり、純広告を出稿し出したのが結構最近なんではないかと推測しています。
 
 

その前に純広告って?

タイアップ広告と純広告の違い

広告主(ブランド側)が主導となって制作した広告のことでシーズンごとにブランドが制作したビジュアル(ショップに貼ってあるポスターや屋外広告など)を使用することが多く化粧品やコレクションブランド、ジュエリーブランドなどでよく見掛けられます。

 
上記はプレスをされている方のブログのようなので、一部抜粋しました。ファッション雑誌を読んだ事がある方ならおわかりでしょうけど、表紙めくって数ページくらい、見開きでブランドの新シーズンのヴィジュアルを掲載しているものです。記載の通り、主にコレクションブランドやジュエリーなどのいわゆるラグジュアリーと呼ばれるブランドが主に出稿しています。今回のsacaiの純広告も表紙めくって数ページしたら出てきました。それがどうした?って話なんですが、純広告ってめっちゃ費用かかるんです。もちろん記事の場所や雑誌の種類にもよりますが、出稿するのに数百万円かかるケースもあったりします。
 
 

ラグジュアリーブランドにしていく計画?

ここ数年のsacaiの動きを見ていますと、どうもラグジュアリー化していく方針なのでは?と勘ぐってしまいます。例えば下記。
 

サカイ ラックがブランド休止へ
 
サカイ ラック(sacai luck)はsacaiのカジュアルラインです。ラグジュアリー化していくブランドによくありがちなのが、メインのラインを強化すべくセカンドラインや廉価版的な見え方のものは廃止していくという流れ。これを見た時に、「あれ、もしかして。。」と初めて思ったのですが、
 
 

sacai初のバッグコレクション、異なるバッグを組み合わせた“ハイブリッドデザイン”全6型
 
次はバッグラインの展開。ラグジュアリーブランドの戦略で重要なのは、服で露出を高めてバッグや革小物で利益を稼ぐというもの。エスメスやルイヴィトンを見ればわかるのですが、プレタポルテで稼ごうなんて思っていません。エスメスはファミリーセールに行けば衣料品の山ですし、ルイヴィトンは衣料品が全体の売上の5%程度とも言われています。しかも残れば廃棄です。
 
衣料品はバッグ・革小物と比較すると販売期間が限られるアイテムです。なので比較すると消化率が格段に低い。アイテムごとの消化率が高まれば獲得できる粗利は当然上がります。つまりバッグ・革小物を強化するのはラグジュアリーブランドとしては利益率を高めるのに必須条件とも言えます。このニュースが入った時に、「これはとうとう準備に入ったのでは?」と思いました。
 
もちろん全てのラグジュアリーがバッグ・革小物をメインにしている訳ではありません。中にはジュエリーやウォッチなどの宝飾品の場合もありますし、アルマーニのように頑なに衣料品で勝負するブランドもあります。ただ、サカイラックの休止に始まり、バッグコレクション、そして今回の純広告。日本には実質的にラグジュアリーブランドが無いと言われていますが、今一番の大本命がsacaiである事は間違いないようですね。

SHARE

  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • Google+Google+
  • LINELINE
深地 雅也
WRITER

FOLLOW
FOLLOW

COMMUNICATION

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RECENT ENTRIES

  • ZOZOが買収されたので、今までとこれからの事を総括してみた!

    2019-09-27  フルフィルメント

    ZOZO買収 ヤフー、反攻へ重圧「1位しか許されない」 ソフトバンク傘下のヤフーが、衣料品通販サイト運営のZOZOの買収を決めた。国内のネット通販企業の買収では過去最大となる。10月に社名を「Zホール […]

  • LVMHプライズが24 Sèvresの1コンテンツに

    2019-09-06  ブランド・ビジネス

    LVMHプライズ2019のファイナリスト8組が手掛けるアイテムが「24S」で発売 LVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン グループが運営するECサイト「24 Sèvres(以下、24S)」で、「LV […]

  • 2ヶ月で10万PVを達成したメンズWebメディアの運営手法

    2019-09-06  ファッション全般

    ソーシャルメディアが勃興して10数年が経ち、今やWebから情報収集するのが当たり前になった時代。ブランドも以前は広告の出稿先がほぼファッション雑誌に限定されていましたが、昨今ではそれだけだとリーチでき […]

RECENT ENTRIES

  • 国内デザイナーズブランドはファッションショーを開催しても売れない

    2019-10-14  ブランド・ビジネス

    華やかに思われがちですが、厳しいのがアパレル業界ですが、その中でもとりわけ厳しいのがデザイナーズブランドではないかと思います。 一部の大手ブランドを除けば、その台所は火の車なのです。 先日、東京コレク […]

  • 店舗を定点観測することから得られる気付き

    2019-09-30  ブランド・ビジネス

    アパレル業界では店舗を見て回ることが勉強になると言われます。 個々人の気付きのペースというのは様々ですが、個人的には天才的閃きを持ち合わせていないため、一見で何かを感じ取れるということはほとんどありま […]

  • ファッション業界における採用事情①

    2019-09-29  店舗マネジメント

    全ての業界で言えることかもしれませんが、特にファッション業界では人材の採用は非常に重要な位置付けになっています。   今回は『ファッション×採用』という掛け合わせで掘り下げていきたいと思いま […]

SPECIAL 
JOURNALS

BY UP&COMING EDITOR

MORE

CHIEF 
EDITOR’S

BY CHIEF EDITOR

MORE

ランキング