ブランド・ビジネス  2019-04-25

売価とは?原価とは?粗利益とは?値入とは?⑤

・数式を覚えるのは大変??

前回の記事では、粗利益に関する簡単な?問題を出しました。

売価とは?原価とは?粗利益とは?値入とは?④


また、以前の記事では、粗利率やOFF率の計算ができるようになるということは、マーチャンダイザーの仕事の目的。
 
“マーチャンダイジング(以下MD)の仕事を通じて、多くの人に商品を購入してもらい、売上を上げること。そして、より多くの粗利益を獲得すること。”
 
を考えても重要なことだともお伝えしました。
ですが、前回使った計算式を含め、その他MDの数字に関わる計算式を、一々羅列しても皆様なかなか覚えられるものではないと存じますので、以下述べることだけでも、覚えておいてくださいm(__)m
 
それは私が、学生に教わった方法です(笑)下記の図をご覧ください。

・数式を構造で覚えよう!

粗利益を例に上記の図を説明すると、横で計算する場合は掛け算。縦で計算する場合は割り算になります。
 

①売上×粗利率=粗利高
②粗利高÷売上=粗利率
これは、すぐに皆さん理解できるでしょう。しかしながら、
③粗利高÷粗利率=売上
になる!ということは、多くの人が忘れてしまうことなんです。
例えば、3,000円の粗利高で粗利率が40%であれば?
3,000円÷40%=7,500円の売上になります。
これは、原価関連でも同じことが言えます。
仕入原価率30%で7,000円の仕入原価であれば?
7,000円÷30%=23,333円が元売価になります。
このことをよく覚えておいてください。

 
 

・難易度をあげた問題を解いてみよう!

では、今回の問題は、問題①は復習問題。問題②は応用問題になります。読者の皆様も是非解いてみてくださいm(__)m
 

問題①
1個10,000円の元売価。4,000円の仕入原価で仕入れたの商品が売れず、6,000円の売価に変更したら売れた。粗利率は何%になるでしょうか??
この問題のヒントというわけではないですが、計算式でだけで、この問題が解けない人は、前回の記事でもお見せしたような図を書いて、みると良いと思います。

 
それと、実際に自分がMDになったつもりで、実際に商売に関わっていたら、その商品思い浮かべながら計算してみてください。
但し、それでも難しいという人がいましたら、この問題の場合。仕入原価額と売上原価額が、同じということが理解できれば、自ずと粗利率は算出できるでしょう。
では、皆さんチャレンジしてくださいm(__)m
 
皆さん。問題は解けましたか??
では、次の問題です。
 

問題②
問題①の商品がセールして売れた結果。粗利率が40%になった。何%オフして売ったことになりますか??
では、この問題のヒントです。
この問題も問題①と同様。上記のような図にしてみたら良いでしょう。
そして、問題分に載っている文章から、わかる数字を書いてみてください。
粗利率が40%ということは売上原価率が何%になりますか??

 
そして、最後にサービスヒント。今回の記事の駅の標識のような図を思い出してください。すると、いくらでこの商品を売ったのか?ということがわかりませんか?
では皆様。次回は、今回の問題①②の答えをお伝えします。次回もお楽しみに。

SHARE

  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • Google+Google+
  • LINELINE
佐藤 正臣(マサ佐藤)
WRITER

95年(株)ノーリーズにアルバイトとして物流倉庫からスタートし、店頭勤務7年(レディース)。02年より(株)ノーリーズにおいてメンズ(フレディ&グロスター・ノーリーズメンズ)立上をMDとして担当。10年よりフリーランスとして活動開始。シャツメーカーの新ブランド開発の企画サポート。その他、新規ブランドの立上マーチャンダイジング計画など、様々なフィールドで活躍したのち、14年5月末、株式会社エムズ商品計画を設立。小売り企業へのMDアドバイスや専門学校での講義・また海外での講義等。現在、多方面で活躍中。

FOLLOW
  • Twitter
FOLLOW
  • Twitter

95年(株)ノーリーズにアルバイトとして物流倉庫からスタートし、店頭勤務7年(レディース)。02年より(株)ノーリーズにおいてメンズ(フレディ&グロスター・ノーリーズメンズ)立上をMDとして担当。10年よりフリーランスとして活動開始。シャツメーカーの新ブランド開発の企画サポート。その他、新規ブランドの立上マーチャンダイジング計画など、様々なフィールドで活躍したのち、14年5月末、株式会社エムズ商品計画を設立。小売り企業へのMDアドバイスや専門学校での講義・また海外での講義等。現在、多方面で活躍中。

COMMUNICATION

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RECENT ENTRIES

  • 仕入予算は適当に考えたらダメ③

    2020-05-27  ブランド・ビジネス

    ・Aさんのバッグ屋の目標数字を再確認 前回の記事では、セレクトショップのバイヤー経験者Aさんをモデルに仕入予算を考えよう!という話になりました。 仕入予算は適当に考えたらダメ② Aさんの立ち上げるショ […]

  • 仕入予算は適当に考えたらダメ②

    2020-05-20  ブランド・ビジネス

    ・仕入の基本は。。。 前回の記事から、仕入予算に関するお話をしています。 仕入予算は適当に考えたらダメ① ここで、単刀直入に仕入の基本の考え方を述べますと!! ”売れる分だけ仕入する!!” このことが […]

  • 仕入予算は適当に考えたらダメ①

    2020-05-13  ブランド・ビジネス

    ・今回から仕入予算の話 今回からは、仕入予算のことをできるだけわかりやすく皆様方にお伝えできればと考えています。 このことは、アパレル・ファッション小売業界で問題になっている在庫過多問題にも繋がります […]

RECENT ENTRIES

  • 仕入予算は適当に考えたらダメ③

    2020-05-27  ブランド・ビジネス

    ・Aさんのバッグ屋の目標数字を再確認 前回の記事では、セレクトショップのバイヤー経験者Aさんをモデルに仕入予算を考えよう!という話になりました。 仕入予算は適当に考えたらダメ② Aさんの立ち上げるショ […]

  • 仕入予算は適当に考えたらダメ②

    2020-05-20  ブランド・ビジネス

    ・仕入の基本は。。。 前回の記事から、仕入予算に関するお話をしています。 仕入予算は適当に考えたらダメ① ここで、単刀直入に仕入の基本の考え方を述べますと!! ”売れる分だけ仕入する!!” このことが […]

  • デニムとダンガリーとシャンブレーの違い

    2020-05-19  ファッション全般

    先日、ある著名ファッション関係者のブログを読んでいたら、デニムシャツとしてシャンブレーシャツが紹介されていました。 前振りでシャンブレーシャツを扱って、後半には「一方、デニムシャツとは・・・」という説 […]

SPECIAL 
JOURNALS

BY UP&COMING EDITOR

MORE

CHIEF 
EDITOR’S

BY CHIEF EDITOR

MORE

ランキング