ファッション全般  2019-04-23

「自分らしく」服を着るコツ #1

 
の春は“自分らしい”スタイルで通勤服を楽しむ

差別化を狙いつつ、王道は外さない“カセット服”で叶える新「通勤服」。

 
トレンドのオフショルも“自分らしく”着こなしたい!

大人女子も必見、今期人気のオフショルは可愛いだけじゃない!
合わせるアイテム次第できれいめにもカジュアルにも着られるコーデサンプルを紹介します。

 
多様性を重んじるようになった昨今、コンテンツに「自分らしい服」を提唱するブランドが増えてきたように見受けられます。
 
Q:みなさん、今自分が着ている服の“らしさ”ってパッとお話できますか?
 
「いつもの私“っぽい”」「この服あの子“っぽい”」という“ぽい”は判断できたとしても、よっぽど服好きでもない限り「自分らしさ」とかいうカッコいい聞こえのものはわからないもので、「個性の表現」という言葉がかえって負担だし、わからないから悩むんだよ!と、よくデートのコーディネートを相談してくる友人が反論しています(笑)
 
「自分らしさ」は広義によれば、偽ったり取り繕ったりしていない自分のありさま、ありのままの姿を指す言葉なのですが、ファッションやメイクなど外見の範ちゅうの話では特に、自分の中のルールや考え方がそれぞれ異なるため、大衆に向けて「自分らしく着られる服」と謳うにはちょっと抽象的すぎるのかなと彼女の話を聞くといつも感じます。
 
自分らしく服を選んでそれを確固たるスタイルとして自分のものにするには、その本質<選び方・作り方・考え方>から一緒に解決してあげることが、ファッションを提供する側のひとつの役割なのではないでしょうか?
自分らしさとはなにか、それを見つけられる方法とは?その過程をご紹介できればと思います。
 
 

step1:自分を知るための、ヒントを集める。

 
上記で例にあげたコンテンツの中身を要約すると、着回しが効くシーンの豊富さ、テイストを狭めずに着られる服のことを「自分らしさ」と解釈している様子。これらの特性は万人にハマりやすい汎用性はありますが、特定の個人=わたしの「自分らしさ」にはなかなか結び付けづらいですよね。
 
30歳からの“自分らしい”【仕事服】10か条!|Oggi流・新しい仕事服

社会での立場と、個としての自分に向き合いながら、毎日の通勤服を見つめ直すことで、「自分らしい」スタイルを見つけるヒントを提案。仕事もおしゃれも両立できる、仕事服選びの10か条を発表します!

 
自分らしい服や自分ならではのスタイルを模索するには、まず自分の気持ちを知ることが始まりの一歩。
なにを着ている時が一番、身体的にも精神的にもストレスがなく、心地よいと感じるのか。テンションが上がるのか。自分のクローゼットと見つめ合って一度お気に入りの服だけ抜粋してみましょう。今の自分の好きになにか共通点が見つかるはずです。モノトーンばっかりだな…って色や柄でも、体にフィットするタイトラインばっかりだな…というシルエットでも、デニムの膝にあいたこのボロボロのダメージが好き…とかデザインでも。ぼんやりとでかまいません。
 
それがなんとなく見えてきたように思えたら、これから自分がどんなふうになりたいか、上記Oggiの記事のように考え方を教えてくれる本やもの、人の話からヒントを集めていきます。
自分らしさの根幹となる偽りのない服の好みはもちろん、好きな映画、音楽、カルチャー、周囲の環境や過去・未来の要素をかき集めながら、自分の胸に刺さる言葉やテイスト、スタイルを探します。“エレガント”、“ジェンダーレス”、“ジェーンバーキンのような白Tシャツ×デニムスタイル”など。
 
SNSや雑誌で見た服をただそっくりそのまま真似するだけではまた次に服を買う際も同じように悩んでしまい、継続的に自分らしさを貫く軸のようなものが完成されません。それゆえに、自分の好みを理解することは一番はじめにクリアしておきたいとても大切な工程なのです。
 
 
ですが、イメージが沸いてもそれが自分に似合うかどうかは別の話……。これが自分らしさの妨げになる大きな要因ですよね。次回は「着たい服と似合う服の違い」、自分自身の容姿と服のバランスの取り方について考えてみましょう。

SHARE

  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • Google+Google+
  • LINELINE
松本寧音
WRITER

FOLLOW
FOLLOW

COMMUNICATION

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RECENT ENTRIES

RECENT ENTRIES

  • 国内デザイナーズブランドはファッションショーを開催しても売れない

    2019-10-14  ブランド・ビジネス

    華やかに思われがちですが、厳しいのがアパレル業界ですが、その中でもとりわけ厳しいのがデザイナーズブランドではないかと思います。 一部の大手ブランドを除けば、その台所は火の車なのです。 先日、東京コレク […]

  • 店舗を定点観測することから得られる気付き

    2019-09-30  ブランド・ビジネス

    アパレル業界では店舗を見て回ることが勉強になると言われます。 個々人の気付きのペースというのは様々ですが、個人的には天才的閃きを持ち合わせていないため、一見で何かを感じ取れるということはほとんどありま […]

  • ファッション業界における採用事情①

    2019-09-29  店舗マネジメント

    全ての業界で言えることかもしれませんが、特にファッション業界では人材の採用は非常に重要な位置付けになっています。   今回は『ファッション×採用』という掛け合わせで掘り下げていきたいと思いま […]

SPECIAL 
JOURNALS

BY UP&COMING EDITOR

MORE

CHIEF 
EDITOR’S

BY CHIEF EDITOR

MORE

ランキング