ファッション全般  2019-06-11

紙面とウェブの境界線。ファッション誌オタクが選ぶ、このメディアのココがすごい!

 
紙で綴じられた雑誌が好きです。辞書のように半永久的な保存が叶い、簡単に切り貼りができて整理がしやすい。用紙の質感や厚みひとつでビジュアルにニュアンスが加味され、画面で見るよりもインパクを感じられる……。見ていて飽きにくい点、これはウェブより紙面だと思っています!(食い気味) なんといっても、宝箱のように「次はどんなものが出てくるのだろう」というワクワクは、ページに触れて手でめくる本ならではの楽しみですよね。
 
しかし今さらあえて言うことでもないのですが、片手間でサクサク見られるウェブの利便性に敵わないこともあります。雑誌は多くが月に一度の発行、近頃は数か月に一度の媒体も増えてきていますので、よりタイムリーな“情報”を得るには同じ媒体でもウェブのほうが当然◎。ウェブにはウェブ、紙面は紙面で見る「理由」を創らなければ、共存する意味がそもそも薄れてしまうのです。
 
そこで、紙面とも一線を画していて、他のウェブメディアにもないオリジナリティ溢れるコンテンツがおもしろい、「このメディアのココがすごい!」トピックスを4選ご紹介します。
 
 

エディターが取り上げる「チップス」のレベルが劇的にすごい! / SPUR

 

出展:SPUR

 
日本のハイエンドモード誌SPUR(シュプール)。“日本一感度が高いメディア”と呼んでも過言ではないほど、ファッションフリークから多大なる信頼を寄せられるメディアです。そのセンスを支えるエディターたちが発信する、日々のちょっとしたチップス【FROM EDITORS】のレベルがとにかく高いのなんの!
 

 
紙面ではそれこそお高いものをピックしている印象ですが、ここではセンスはいいのに数百円のものやコンビニで手に入るもの、奮発してよかったものなどが幅広く紹介され、誰もがとっつきやすいページにまとめられています。ウェブでは、エディター、モデル、インフルエンサーなどがブログを更新するケースは多く見られますが、SPURのエディターが届けてくれる内容は紙面とまるで変わらない文章のクオリティが担保されていて、感嘆とさせられるものがあります。
 
 

最高・最低気温、体感温度まで!毎日の天気に沿った、信ぴょう性の高い「今日のコーデ」がすごい! / CanCam

 

出展:CanCam

 
“赤文字系”の代表誌である、CanCam(キャンキャン)。CanCamではわかりにくいファッション用語の解説ページなどがあり、女子の「知りたい!」がつまった豊富なコンテンツが特徴です。今回みなさんに見ていただきたいのは、【今日のコーデ】ページ。
 

 
今日のコーデはファッションメディアではめずらしいものではないのですが、大概は毎日テーマにあわせて1コーデずつ提案していくシンプルなもの。CanCamでは、その日の最高・最低気温を調査し、体感温度も含めた“本当の”今日のコーデをアップしています。天気予報をチェックしても結局どれくらい暑いか寒いかがわかりづらい若年層にとっては、参考にしやすい画期的なページになっているはず。
 
 

これがないと生きられない!男女問わず心をつかむ「しいたけ占い」の影響力がすごい! / VOUGUE GIRL

 

出展:VOUGUE GIRL

 
VOGUEの姉妹誌、VOGUE GIRL(ヴォーグガール)。オトナ版VOGUEよりもヤング層(10代後半〜20代)の女性に向けた提案で、服好きの学生さんたちがこぞって見漁っているのがきっと大半の方のイメージかと。しかし最近は学生さんたちに加えて、ファッションワーカーや美容師さんこそVOGUE GIRLをチェックしている人が爆増しているのです。
 

 
みんながハマっているのは週明けに更新される【しいたけ占い】。とにかく「当たっている!」の声が多く、VOUGUE “GIRL”とは名ばかりに…… お姉さんやおじさんたちがしいたけ先生の前にひれ伏している状態です。占いで左右されるのは女性だけかと思っていたのですが、しいたけ先生はちょっと特別なようで。その週の服はみなさん占いで決定するそうです。来週には2019年下半期の占いが配信されるとの予告が公開されていて、さらにウェブへの大きな流入が見込めます。世に占いが溢れている中、オトナを中毒にするしいたけ占いをチョイスしたVOGUE GIRLに脱帽です。
 
 

ファッション・ビューティー・ライフスタイルの悩みをたったの2ページで解決してくれる「漫画」がすごい! / with

 

出展:with

 
CanCamなどの赤文字系からステップアップした20代〜30代女性に送る、with(ウィズ)。女を磨く、結婚することをコンセプトに、内面的にも外見的にも女性らしいコンサバガーリー世代がターゲットです。そんなwithでは、オリジナル漫画が無料で読み放題となっています。恋愛からクスッと笑える話題などバリエーションもあり、暇つぶしにも、楽しみにもできる、滞在時間がグッと長くなりそうなコンテンツです。
 

 
おすすめは【試し読み】コーナーの、六多いくみ作・世界で一番わかりやすいハウツーメイク漫画「メイクはただの魔法じゃないの&メイクはただの魔法じゃないの ビギナーズ」。誰もが共感を覚えるメイクの悩みを、さっと読みやすい2ページでわかりやすく丁寧に解説してくれています。親しみやすい漫画で読むことですんなり腑に落ちやすく、少女漫画に弱い女心をうまくつついた娯楽と知識のコラボレーション。案外モデルを使ったメイクプロセスの紹介より、漫画のほうがわかりやすいな……と一人の女子として思ってしまった節があります。

SHARE

  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • Google+Google+
  • LINELINE
松本寧音
WRITER

FOLLOW
FOLLOW

COMMUNICATION

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RECENT ENTRIES

RECENT ENTRIES

  • 定番品の仕入予算設計は”売れる分だけ仕入する!”でいいの?②

    2020-08-05  アパレルMDの為の教科書

    前回の記事では、商品管理ルールに”定番品”という定義を持ち込んだ場合。仕入予算設計の基本ルールである。”売れる分だけ仕入する!”という大前提で仕入予算を組む際には、期首在庫の金額がどれくらいあるのか? […]

  • Tシャツもセーターも「編み物(ニット)」って知ってた?

    2020-08-03  繊維の基礎知識

    お久しぶりです。   ちょっと期間が開いてしまいまして申し訳ありません。         洋服というものは、みんな必ず毎日着ている物ですが、ほとんどの […]

  • UGCはどう増やす?

    2020-07-31  ECディレクターの為の教科書

    普段皆様がブランドを認知するきっかけは、どのようなものがあるでしょうか?筆者も過去、様々な人にこの質問を投げかけてきましたが、大抵は下記項目が挙がります。   ◯店舗・商業施設 ◯家族・友人 […]

SPECIAL 
JOURNALS

BY UP&COMING EDITOR

MORE

CHIEF 
EDITOR’S

BY CHIEF EDITOR

MORE

ランキング