店舗マネジメント  2019-08-25

優秀な店舗責任者の共通点⑤

こんにちは!
 
筆者が考える『優秀な店舗責任者の共通点』のまとめになります。
今回のテーマによって記載をしてきた概要をまとめになります。
 
 

 
上記のような流れから優秀を定義し、教育におけるポイントを論じてまいりました。
 
共通点は上記記載の通り
 

①販売活動を体系的に捉えて伝える
②スケジュール設計
③チューニング
 

この3つであると考えております。
 
これらの要素はいずれも『仕事の考え方』を教えるものであり、知識的な部分でなければ専門的なものでもありません。
つまり、考え方を教えるということが目標達成に向けての第一歩になりうると考えます。
勿論、考え方のみ備えても知識が足りなければ『販売』はできません。
 
そして、これらの要素に関しては『全体感から考える』ということが共通しています。
 
『販売活動を体系的に捉えて伝える』に関しては、販売活動を『点』ではなく『線』で考え、全体感を考えることで合理的な行動を促進することができるというものです。
(詳細→http://www.style-picks.com/archives/4611
 
『スケジュール設計』に関しても、有限である時間を限りなく有意義に利用していくことで生産性を高めていくように促進させ、個々人の行動を明確化させる仕組みの一つです。スケジュールをしておかないと、タスク漏れが発生してしまいがちです。
(詳細→http://www.style-picks.com/archives/4634)
 
そして『チューニング』に関しては、特にその中で紹介したラダー効果がわかりやすく『行動、目的、意義』というように、目の前の事実に対しての解釈をうまくすり替え、モチベーションをしっかり保つ動きをするのです。
(詳細→http://www.style-picks.com/archives/4670)
 
 
いずれにせよ、全ての事象において『全体を捉え、視点を広く』考えることは大切です。『森から木へ』のイメージで、自分の行動や考えがどこに位置しているのかを素早く把握し、行動に意味をもたらしていくことが重要であります。
 
店舗責任者は、こうした広い視点を後学のため、そして何より店舗の売上目標達成にどのように伝えていくのかが悩みどころになってくるのかもしれません。
 
チームをマネジメントすることは非常に難しい・・・

SHARE

  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • Google+Google+
  • LINELINE
高木智史
WRITER

FOLLOW
FOLLOW

COMMUNICATION

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RECENT ENTRIES

  • ファッション業界における採用事情②

    2019-10-19  店舗マネジメント

    こんにちは! 前回からのテーマファッション業界における『採用』についての考察です。   なぜ『販売員』が枯渇しているのか。   枯渇とは単に販売員を志望する人口が減っていることも挙 […]

  • ファッション業界における採用事情①

    2019-09-29  店舗マネジメント

    全ての業界で言えることかもしれませんが、特にファッション業界では人材の採用は非常に重要な位置付けになっています。   今回は『ファッション×採用』という掛け合わせで掘り下げていきたいと思いま […]

  • 『欲しい』を作るには③

    2019-09-21  店舗マネジメント

    こんにちは!   本日は先週の続きになります。   『ニーズ喚起』を抑えた上で、どういった施策や販促方法が考えられるのか。考察していきたいと思います。   事例を含め考え […]

RECENT ENTRIES

  • サンプルにも製造コストがかかっている

    2019-11-18  ブランド・ビジネス

    洋服を製造する際、いきなり完成品が出来上がるのではなく、サンプルが作られ、それを修正して完成品となることは、意外に知られていません。 消費者はもちろんのこと、販売員やセレクトショップの本部スタッフです […]

  • 売上・粗利・仕入・在庫表を活用してみよう!③

    2019-11-14  ブランド・ビジネス

    ・前回のおさらい 前回の記事は、私が用意したシチュエーションに対して、5月以降(5月から8月)の売上の予測をしてみよう!ということでした。 売上・粗利・仕入・在庫表を活用してみよう②   私 […]

  • 70代のスマホ使用者は確実に増えている

    2019-11-12  ブランド・ビジネス

    先日、母方の祖母の法事に出かけましたが、叔父も70歳代になり、叔父の同世代の親類もほとんど60代後半から70代半ばになっていました。 法事には飲み食いが付き物ですが、その時にみんなを観察していると、ほ […]

SPECIAL 
JOURNALS

BY UP&COMING EDITOR

MORE

CHIEF 
EDITOR’S

BY CHIEF EDITOR

MORE

ランキング