アパレルMDの為の教科書  2020-01-09

商品分析について考えてみよう①

・商品ごとの売上ランキング表を、今回は考えてみよう!

アパレル・ファッション小売業に関わらず、小売業の仕事に従事している読者の方々は、週だったり月で売上ランキング的な帳票をご覧になっているはずです。

 

今回からは、商品売上ランキング的な帳票を使用した分析の話を簡単に、できるだけわかりやすく皆さんに伝えていこう!と思います。

・月・週・日の商品分析は何のために行うの?

では本題に入る前に💡

そもそも、何故小売業において、商品ランキング的な帳票を、日々または週でチェックしているのでしょうか?その目的とは、一体何なのでしょうか?

 

それは。。。

 

”(結果が出た時点から先の)顧客の消費動向心理を探る・知るため。”

 

このことになります。

そして、週次・月次の会議・MTでそのことから、

”先の商品計画のベターな案を創出・決定・実践するため”

このことです。

 

えてして、会議やMTなどは、ときに過去の結果を受けた反省ばかりに終始し、場合によっては、上司が部下に罵声を浴びせる場となっているケースが多くあります。

しかしながら、会議やMTの本来の目的は、先に述べたように、

 

”(結果が出た時点から)先の状況を良くするために、ベターな案を創出・決定・実践すること”

 

このことを忘れてはいけません。

この目的を見据えた上で、商品ランキング的な帳票を分析し、顧客の先の心理を探る・知ることが重要なのです。

 

・商品の管理ルールが重要

しかし、この上記の

”(結果が出た時点から先の)顧客の消費動向心理を探る・知るため。”

には、あることが欠かせません。

 

それは何かと言うと💡

 

”商品管理に関するルールがしっかりとなされていること。”

 

このことが重要です。

 

そもそも、皆さんは、自身が所属する組織の商品管理に関するルールやコード体系に疑問を持ったことがありますか?かつての私は、そのことに疑問を持ったこともありませんでした。

 

ですが、何も考えないままに普段使用している、自身が所属している商品管理に関するルールやコード体系が、もし自分たちのブランドやショップに見合ったものになっていなかった場合。。。

”(結果が出た時点から先の)顧客の消費動向心理を探る・知るため。”

このことを達成することはできません。

 

次回からは、この商品管理のルールやコード体系について、考えていきたいと思います。
では、皆さん。次回もお楽しみに。

SHARE

  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • Google+Google+
  • LINELINE
佐藤 正臣(マサ佐藤)
WRITER

95年(株)ノーリーズにアルバイトとして物流倉庫からスタートし、店頭勤務7年(レディース)。02年より(株)ノーリーズにおいてメンズ(フレディ&グロスター・ノーリーズメンズ)立上をMDとして担当。10年よりフリーランスとして活動開始。シャツメーカーの新ブランド開発の企画サポート。その他、新規ブランドの立上マーチャンダイジング計画など、様々なフィールドで活躍したのち、14年5月末、株式会社エムズ商品計画を設立。小売り企業へのMDアドバイスや専門学校での講義・また海外での講義等。現在、多方面で活躍中。

FOLLOW
  • Twitter
FOLLOW
  • Twitter

95年(株)ノーリーズにアルバイトとして物流倉庫からスタートし、店頭勤務7年(レディース)。02年より(株)ノーリーズにおいてメンズ(フレディ&グロスター・ノーリーズメンズ)立上をMDとして担当。10年よりフリーランスとして活動開始。シャツメーカーの新ブランド開発の企画サポート。その他、新規ブランドの立上マーチャンダイジング計画など、様々なフィールドで活躍したのち、14年5月末、株式会社エムズ商品計画を設立。小売り企業へのMDアドバイスや専門学校での講義・また海外での講義等。現在、多方面で活躍中。

COMMUNICATION

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RECENT ENTRIES

  • 定番品の仕入予算設計は”売れる分だけ仕入する!”でいいの?②

    2020-08-05  アパレルMDの為の教科書

    前回の記事では、商品管理ルールに”定番品”という定義を持ち込んだ場合。仕入予算設計の基本ルールである。”売れる分だけ仕入する!”という大前提で仕入予算を組む際には、期首在庫の金額がどれくらいあるのか? […]

  • 定番品の仕入予算設計は”売れる分だけ仕入する!”でいいの?①

    2020-07-29  アパレルMDの為の教科書

    今回は、定番品の仕入予算設計に関してのお話をさせて頂きます。 以前、この連載で仕入予算設計の基本は、”売れる分だけ仕入する!”ことが大前提というお話をさせて頂きました。 仕入予算は適当に考えたらダメ① […]

  • 残る在庫ことはどう考えたら良いの?⑤

    2020-07-22  アパレルMDの為の教科書

    前回の記事では、残しても良い消化率の設定をどうするべきか?ということを考えていきました。また、消化率以外にも残在庫ロス率という目標設定の仕方があるということもお伝えしました。 残る在庫のことはどう考え […]

RECENT ENTRIES

  • 定番品の仕入予算設計は”売れる分だけ仕入する!”でいいの?②

    2020-08-05  アパレルMDの為の教科書

    前回の記事では、商品管理ルールに”定番品”という定義を持ち込んだ場合。仕入予算設計の基本ルールである。”売れる分だけ仕入する!”という大前提で仕入予算を組む際には、期首在庫の金額がどれくらいあるのか? […]

  • Tシャツもセーターも「編み物(ニット)」って知ってた?

    2020-08-03  繊維の基礎知識

    お久しぶりです。   ちょっと期間が開いてしまいまして申し訳ありません。         洋服というものは、みんな必ず毎日着ている物ですが、ほとんどの […]

  • UGCはどう増やす?

    2020-07-31  ECディレクターの為の教科書

    普段皆様がブランドを認知するきっかけは、どのようなものがあるでしょうか?筆者も過去、様々な人にこの質問を投げかけてきましたが、大抵は下記項目が挙がります。   ◯店舗・商業施設 ◯家族・友人 […]

SPECIAL 
JOURNALS

BY UP&COMING EDITOR

MORE

CHIEF 
EDITOR’S

BY CHIEF EDITOR

MORE

ランキング