アパレルMDの為の教科書  2020-05-27

仕入予算は適当に考えたらダメ③

・Aさんのバッグ屋の目標数字を再確認

前回の記事では、セレクトショップのバイヤー経験者Aさんをモデルに仕入予算を考えよう!という話になりました。

仕入予算は適当に考えたらダメ②

Aさんの立ち上げるショップ概要は以下の通りになります。

”セレクトショップのバイヤー経験者のAさんは、独立してバッグ屋を立ち上げることにしました。Aさんがオープンするバッグ屋の1年間でかかる販管費(経費)は、5,000万円であると算出された。そこでAさんは、5,500万円の粗利益高を目標にすることにした。”

そして、売上予算と粗利率予算を以下のように設定しました。

”売上予算1億1千万円 粗利率予算50% 粗利高予算5,500万円。売上予算1億1千万円ー粗利高予算5,500万円=売上原価予算5,500万円”

 

・仕入の基本は?売れる分だけ仕入れる

仕入予算を決める際に基本的な考え方は、前回の記事でもお伝えした通り。

”売れる分だけ仕入する!!”

このことが基本になります。

では、上記のAさんの例で言うと、どの数字を仕入のターゲットにした良いのでしょうか?それは、皆さんもおわかり通り!

売上原価予算5,500万円=仕入原価予算5,500万円

このことになります。

このケースで行くと、仕入の基本的な考え方である”売れる分だけ仕入する!”ということに沿っていますし、この1年での消化率は?(あまりこの考え方を強調するのは好きではないが。。。)

5,500万円÷5,500万円=100%(1年の商品の消化率)

と見ることもできます。

しかしながら、この仕入予算の決め方では、このシリーズの冒頭でも申しましたように、売上予算の1億1千万円を達成するのは、難しいような感じがします。

 

・値入率の設定を決めるということ。

仕入関連の項目を決める際に、仕入予算に以外にも決めなければならないものがあります。それは何でしょうか?

それは、値入率(仕入原価率)の設定になります。

アパレル・ファッション小売業の仕事に従事しているMD・バイヤーならば、商品を仕入する際に、上司からこのことを良く言われている筈です。

今回のAさんのショップのケースで考えると、最低でもクリアしなければならない!値入率の設定は、どのくらい?になるかと言いますと、粗利率の設定が50%なのですから、50%以上の値入率の設定しなければならない!ということになります。(仕入原価率ならば、50%以下の設定しなければならない!)

そこで、今回Aさんは値入率の設定を60%(仕入原価率の設定を40%)にすることにしました。

すると、Aさんの数字関連の目標は以下の通りになります。

・売上予算 1億1千万円
・粗利率予算 50%
・仕入原価予算 5,500万円
・値入率設定 60%

次回の記事では、このことから。皆さん方が感じられている疑問。

”売れる分だけ仕入する!”では、売上予算の1億1千万など達成できるわけがないではないか!という疑問にお答えしていきます。

次回もお楽しみに。

SHARE

  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • Google+Google+
  • LINELINE
佐藤 正臣(マサ佐藤)
WRITER

95年(株)ノーリーズにアルバイトとして物流倉庫からスタートし、店頭勤務7年(レディース)。02年より(株)ノーリーズにおいてメンズ(フレディ&グロスター・ノーリーズメンズ)立上をMDとして担当。10年よりフリーランスとして活動開始。シャツメーカーの新ブランド開発の企画サポート。その他、新規ブランドの立上マーチャンダイジング計画など、様々なフィールドで活躍したのち、14年5月末、株式会社エムズ商品計画を設立。小売り企業へのMDアドバイスや専門学校での講義・また海外での講義等。現在、多方面で活躍中。

FOLLOW
  • Twitter
FOLLOW
  • Twitter

95年(株)ノーリーズにアルバイトとして物流倉庫からスタートし、店頭勤務7年(レディース)。02年より(株)ノーリーズにおいてメンズ(フレディ&グロスター・ノーリーズメンズ)立上をMDとして担当。10年よりフリーランスとして活動開始。シャツメーカーの新ブランド開発の企画サポート。その他、新規ブランドの立上マーチャンダイジング計画など、様々なフィールドで活躍したのち、14年5月末、株式会社エムズ商品計画を設立。小売り企業へのMDアドバイスや専門学校での講義・また海外での講義等。現在、多方面で活躍中。

COMMUNICATION

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RECENT ENTRIES

  • 残る在庫のことはどう考えたら良いの?③

    2020-07-08  アパレルMDの為の教科書

    前回の記事で残った在庫をどう考えるのか?ということをAさんのバッグ屋をモデルに考えていきました。 残る在庫のことはどう考えたら良いの?② その結果は、以下のようになります ・売上予算 1億1千万円 ・ […]

  • 残る在庫のことはどう考えたら良いの?②

    2020-07-01  アパレルMDの為の教科書

    前回の記事で残った在庫をどう考えるのか?ということをお伝えしました。 残る在庫のことはどう考えたら良いの?① 答えは! ”次年度 アウトレットやその他セールなどで、 消化しきれる金額(売上原価)の設定 […]

  • 残る在庫のことはどう考えたら良いの?①

    2020-06-24  アパレルMDの為の教科書

    前回までの記事では、仕入予算の考え方についてお話してきました。 復習しますと、仕入の基本的な考え方は、 ”売れる分だけ仕入れる!” このことでした。そして、”売れる分だけ仕入れる!”という基本的な考え […]

RECENT ENTRIES

  • 指名検索はどう購買に繋げるのか?

    2020-07-10  ECディレクターの為の教科書

    ブランドネームで検索行動を起こす「指名検索」ですが、これが発生しているとそのブランドは当然需要があるという事です。しかし、それが発生しているにも関わらず売上が適切に取れていないケースもあったりします。 […]

  • 残る在庫のことはどう考えたら良いの?③

    2020-07-08  アパレルMDの為の教科書

    前回の記事で残った在庫をどう考えるのか?ということをAさんのバッグ屋をモデルに考えていきました。 残る在庫のことはどう考えたら良いの?② その結果は、以下のようになります ・売上予算 1億1千万円 ・ […]

  • 糸の「番手」とは?

    2020-07-06  繊維の基礎知識

    一口に「生地」と言っても、14オンスデニムみたいに分厚い生地もあれば、高級ワイシャツに使われるような薄い生地もあります。 では生地の厚さが違う理由はなんでしょうか。 いろいろな理由がありますが、一つに […]

SPECIAL 
JOURNALS

BY UP&COMING EDITOR

MORE

CHIEF 
EDITOR’S

BY CHIEF EDITOR

MORE

ランキング