アパレルMDの為の教科書  2020-06-10

仕入予算は適当に考えたらダメ⑤

今回もAさんのバッグ屋をモデルに仕入予算について考えていきます。
Aさんのバッグ屋の目標数字は以下の通りです。

・売上予算 1億1千万円
・粗利率予算 50%
・仕入原価予算 5,500万円
・値入率設定 60%
・仕入元売価予算 1億3,750万円
・年間OFF率 20%

仕入予算は適当に考えたらダメ④


前回の記事では、値入率と粗利率の設定をする!ということが、ある意味運営上のブランドコンセプトを決めることに繋がります。ということをお伝えしました。今回は、値入率と粗利率の設定が、何を意味しているのか?ということを詳しく説明していきます。

 

・値入率と粗利率の差が大きい場合

今回のAさんのバッグ屋のケースでは、粗利率が50%設定になっていますが、仮に、値入率が75%に設定し、値入率と粗利率の差が25%と大きい差があった場合。どのようなことになるでしょうか?

このケースを仕入元売価予算として置き換えると、以下のようになります。

5,500万円÷(1-75%)=2億2千万円(仕入元売価予算)

このケースですと、売上予算の2倍もの元売価金額が仕入可能になります。

言い換えれば。。。

1億1千万円(売価変更可能額)÷2億2千万(仕入元売価予算)=50%(年間OFF率)

となり、セールを前提としたような運営上のブランドコンセプトになり、仕入必要数量が大幅に増えます。

 

・このケースのメリットとしては?

→商品が顧客支持されセールせずとも売れた場合、マックス売上2.2億円。粗利率75%で多くの利益が出る。
→仕入点数が多いので、比較的売上・粗利率予算達成することが容易である。
→仕入点数が多いので、ミニマムロットをこなしやすい場合がある。

このようなところでしょうか?

 

・デメリットは?

→仕入点数が多いので、在庫過多に陥りやすい。
→過度なセールをしないと在庫はなくならないので、顧客に不信を招きやすい。

このようなことでしょうか。

では、このケースの場合。MDはどう判断したら良いのか?というと。

(基本的には)値入率が75%確保できるのであれば、粗利率の目標を上げるべきです!

値入率と粗利率の差が大きすぎると過度なセール施策を強いられるのですから、ブランド・ショップコンセプトに基づいたセール施策を設定(OFF率の設定)をすべきです。
仮に今回、Aさんが年間2度のセールを基本に考え、それ以外はプロパー商売をする!ということが、ショップコンセプトであるならば、最低でも65%以上の粗利率に設定すべきでしょう。(このケースで年間約30%OFF)

次回は、値入率と粗利率の設定が殆どない場合のケースと、仕入原価予算管理の弱点についてお話していきます。

では、皆さん次回もお楽しみに。

SHARE

  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • Google+Google+
  • LINELINE
佐藤 正臣(マサ佐藤)
WRITER

95年(株)ノーリーズにアルバイトとして物流倉庫からスタートし、店頭勤務7年(レディース)。02年より(株)ノーリーズにおいてメンズ(フレディ&グロスター・ノーリーズメンズ)立上をMDとして担当。10年よりフリーランスとして活動開始。シャツメーカーの新ブランド開発の企画サポート。その他、新規ブランドの立上マーチャンダイジング計画など、様々なフィールドで活躍したのち、14年5月末、株式会社エムズ商品計画を設立。小売り企業へのMDアドバイスや専門学校での講義・また海外での講義等。現在、多方面で活躍中。

FOLLOW
  • Facebook
  • Twitter
FOLLOW
  • Facebook
  • Twitter

95年(株)ノーリーズにアルバイトとして物流倉庫からスタートし、店頭勤務7年(レディース)。02年より(株)ノーリーズにおいてメンズ(フレディ&グロスター・ノーリーズメンズ)立上をMDとして担当。10年よりフリーランスとして活動開始。シャツメーカーの新ブランド開発の企画サポート。その他、新規ブランドの立上マーチャンダイジング計画など、様々なフィールドで活躍したのち、14年5月末、株式会社エムズ商品計画を設立。小売り企業へのMDアドバイスや専門学校での講義・また海外での講義等。現在、多方面で活躍中。

COMMUNICATION

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RECENT ENTRIES

  • 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう⑨

    2021-01-20  MD視点での決算書の読み方

    前回の記事で、架空の組織を数字を決算書から抜き出し、OTB表を作成しました。完成した表は下記になります。 決算書を読むことでMDの数字面を鍛えよう⑧ この表のことを述べる前に、決算書から数字を抜き出し […]

  • 決算書を読むことでMDの数字面を鍛えよう⑧

    2021-01-13  MD視点での決算書の読み方

    〇前回の記事の振り返り 前回の記事で、架空の組織を設定し、その組織の決算書から抜き出した数字が下記のようになるとお伝えしました。 決算書を読むことでMDの数字面を鍛えよう⑦ 今回の設定した架空の組織の […]

  • 決算書を読むことでMDの数字面を鍛えよう⑦

    2021-01-06  MD視点での決算書の読み方

    これまでの記事では、財務3表からMDが使用するOTB表を作成するために、財務3表のどの数字に具体的に着目したら良いのか?という話をしました。 決算書を読むことでMDの数字面を鍛えよう⑥ 着目すべきもの […]

RECENT ENTRIES

  • ホールガーメント編み機の最大の開発動機はリンキング工場の減少を補うためだった

    2021-01-25  繊維の基礎知識

    ユニクロで展開されている「3Dニット」ですが、これはホールガーメント編み機で編まれた一体成型セーターの商品名です。 一体成型であるため、通常のセーターよりも工程が少なくなるホールガーメントは生産のスピ […]

  • 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう⑨

    2021-01-20  MD視点での決算書の読み方

    前回の記事で、架空の組織を数字を決算書から抜き出し、OTB表を作成しました。完成した表は下記になります。 決算書を読むことでMDの数字面を鍛えよう⑧ この表のことを述べる前に、決算書から数字を抜き出し […]

  • ホールガーメントを巡る「嘘」と「誤解」

    2021-01-19  繊維の基礎知識

    ユニクロが使用することで最近一気に知名度を高めたのが「ホールガーメント」という編み機です。 和歌山に本社を置く、島精機製作所が開発した編み機です。糸を仕掛けて、プログラムを入力すると、それ以降は全自動 […]

SPECIAL 
JOURNALS

BY UP&COMING EDITOR

MORE

CHIEF 
EDITOR’S

BY CHIEF EDITOR

MORE

ランキング