ファッション全般  2020-06-08

ツーウェイストレッチ素材ってどんな素材?

衣料品業界にかれこれ、27~28年間くらいいるわけですが、製造加工業である「川上」と、スタイリストや販売員といった「川下」との知識のギャップはいまだに把握できていません。

このスタイルピックスではなるべく「基礎知識」を書くようにしていますが、意外にPVが伸びます。

また、たまにツイッターで繊維の基礎知識的なことをツイートしますが、意外にリツイートが伸びます。

当方からすれば「こんな当たり前の基礎知識が喜ばれるのか」と改めて驚かされます。

もちろん逆も然りです。ファッショントレンドやファッションコーディネートのことなんかは、当方はその道のプロからすればまったく何も知らないに等しい知識しか持ち合わせていません。それほどに繊維・ファッション業界というのは総合的な知識を身に付けるというのは難しいことなのでしょう。

 

先日、某人気ファッションブロガー氏がツーウェイストレッチ(2ウェイとも表記される)を「強力なストレッチ素材」と説明していたのを見かけました。

うーん。言わんとすることはわからないではないですが、その説明だと消費者に誤解を与えます。

本当に「強力なストレッチ」という意味なら、どうして「ストロング」や「スーパー」などの単語ではなく「ツーウェイ」が使われているのでしょうか。

それはストレッチ繊維を使用した織物(布帛)は普通は、一方向にしか伸びないからです。

もっともベーシックなストレッチ織物というのは縦方向か横方向の一方向にしか伸びないからです。そしてツーウェイストレッチ素材の正しい説明は「縦方向と横方向の両方に伸びる」です。

WAYには「道」という意味のほか「方向」「方法」などと言う意味もあります。

通常のストレッチは縦か横のどちらか一方向にしか伸びませんから「1WAY」です。縦と横の2方向に伸びるから「2WAY」ということになります。

ご理解いただけたでしょうか。

 

同じWAYでも別の意味で使われる場合もあります。

袖を取り外して2通りの着用ができるジャケット、内側のライナーを取り外してさらにそのライナーだけでも着用が可能なコートなんていうギミック満載の商品が世の中にはあります。

袖を取り外して着用できるジャケットのことを「2WAY」ジャケット、ライナーだけでも着用可能なコートを「3WAY」コートと普通に呼びますが、これは2通り、3通りと言う意味でWAYが使用されています。

 

ですので、2WAYストレッチを2通りの着用感が楽しめるストレッチパンツと思ってしまっている人も恐らくゼロではないでしょう。

 

では、伸縮性が強力なストレッチを正しくは業界でどのように呼んでいるのかというと「ハイパワーストレッチ」「ハイパーストレッチ」「ハイキックストレッチ」などと呼びます。

ハイパーストレッチの場合は1WAYであっても伸縮性が強いため、2WAY並みのラクさがあります。

ハイパーストレッチで2WAYストレッチ織物を作ると、伸縮性が強いため、微妙に斜め方向にも伸縮します。まあ、正確にいうと、この伸縮性は誤差みたいなものなのですが。あくまでも縦と横への伸縮性がメインなのですが、糸のストレッチ性が強いため、斜め方向にも伸び縮みしてしまうのです。

これを業界では「360度ストレッチ」と呼んだりします。

 

実はこのツイートも意外に反応があり、こんな基本的なことが喜ばれるのかとちょっと驚いてしまった次第です。

 

SHARE

  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • Google+Google+
  • LINELINE
南充浩
WRITER

1970年生まれ。大学卒業後、量販店系衣料品販売チェーン店に入社、97年に繊維業界新聞記者となる。2003年退職後、Tシャツアパレルメーカーの広報、雑誌編集、大型展示会主催会社の営業、ファッション専門学校の広報を経て独立。現在、フリーランスの繊維業界ライター、広報アドバイザーなどを務める。 2010年秋から開始した「繊維業界ブログ」は現在、月間20万PVを集めるまでに読者数が増えた。2010年12月から産地生地販売会「テキスタイル・マルシェ」主催事務局。 日経ビジネスオンライン、東洋経済別冊、週刊エコノミスト、WWD、Senken-h(繊研新聞アッシュ)、モノ批評雑誌月刊monoqlo、などに寄稿 【オフィシヤルブロ(http://minamimitsuhiro.info/ )】

FOLLOW
FOLLOW

1970年生まれ。大学卒業後、量販店系衣料品販売チェーン店に入社、97年に繊維業界新聞記者となる。2003年退職後、Tシャツアパレルメーカーの広報、雑誌編集、大型展示会主催会社の営業、ファッション専門学校の広報を経て独立。現在、フリーランスの繊維業界ライター、広報アドバイザーなどを務める。 2010年秋から開始した「繊維業界ブログ」は現在、月間20万PVを集めるまでに読者数が増えた。2010年12月から産地生地販売会「テキスタイル・マルシェ」主催事務局。 日経ビジネスオンライン、東洋経済別冊、週刊エコノミスト、WWD、Senken-h(繊研新聞アッシュ)、モノ批評雑誌月刊monoqlo、などに寄稿 【オフィシヤルブロ(http://minamimitsuhiro.info/ )】

COMMUNICATION

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RECENT ENTRIES

  • 糸の「番手」とは?

    2020-07-06  繊維の基礎知識

    一口に「生地」と言っても、14オンスデニムみたいに分厚い生地もあれば、高級ワイシャツに使われるような薄い生地もあります。 では生地の厚さが違う理由はなんでしょうか。 いろいろな理由がありますが、一つに […]

  • ホワイトジーンズは存在するがホワイトデニムは存在しない

    2020-06-29  繊維の基礎知識

    ジーンズが「デニム」と呼ばれるようになって何年間かが経ちました。 ジジイの僻事かもしれませんが、個人的にはジーンズを「デニム」と呼ぶのはいかがなものかと思います。なぜならデニムとは生地の名前であり、洋 […]

  • 生地の織り方は3種類しかない 平織り・綾織り・繻子織り

    2020-06-23  ファッション全般

    以前に別のサイトでも書いたのですが、生地には織物と編み物の2つがあります。 織物は布帛とも呼ばれ、いわゆる「ナンタラ織り」という生地はすべて織物になります。 そして、現在の洋服に使われる織物の織り方は […]

RECENT ENTRIES

  • 指名検索はどう購買に繋げるのか?

    2020-07-10  ECディレクターの為の教科書

    ブランドネームで検索行動を起こす「指名検索」ですが、これが発生しているとそのブランドは当然需要があるという事です。しかし、それが発生しているにも関わらず売上が適切に取れていないケースもあったりします。 […]

  • 残る在庫のことはどう考えたら良いの?③

    2020-07-08  アパレルMDの為の教科書

    前回の記事で残った在庫をどう考えるのか?ということをAさんのバッグ屋をモデルに考えていきました。 残る在庫のことはどう考えたら良いの?② その結果は、以下のようになります ・売上予算 1億1千万円 ・ […]

  • 糸の「番手」とは?

    2020-07-06  繊維の基礎知識

    一口に「生地」と言っても、14オンスデニムみたいに分厚い生地もあれば、高級ワイシャツに使われるような薄い生地もあります。 では生地の厚さが違う理由はなんでしょうか。 いろいろな理由がありますが、一つに […]

SPECIAL 
JOURNALS

BY UP&COMING EDITOR

MORE

CHIEF 
EDITOR’S

BY CHIEF EDITOR

MORE

ランキング