アパレルMDの為の教科書  2020-10-21

復習問題~仕入予算編④~

今回は、前回出題した問題の解答を発表します

復習問題~仕入予算編~③

(問題15)
1年の売上2億円。粗利率55%。値入率65%の組織がある。この組織の1年での消化率(売上原価÷仕入原価)が90%だった場合。残してしまった在庫原価いくらになりますか?

 

(問題15のこたえ)
この問題を解くポイントは、この組織の1年での売上原価と仕入原価がわかれば良い!ということになります。ということは?
→2億円(売上)×粗利率(55%)=1.1億円(粗利高)
→2億円(売上)ー1.1億円(粗利高)=9,000万円(売上原価)
ということになります。
次は、仕入原価金額の算出です。
→9,000万円(売上原価)÷90%(1年での消化率)=1億円(1年での実質の仕入原価)
→1億円(1年での実質の仕入原価)ー9,000万円(売上原価)=1,000万円(1年で残した在庫原価)
となりますから、正解は1,000万円です。

 

(問題16)
問題15で算出された残してしまった在庫を、翌年にファミリーセールで粗利率30%で完全消化した場合。ファミリーセールの売上金額はいくらになりますか?

 

(問題16のこたえ)
粗利率30%がファミリーセールを実施した結果ですから、このケースの売上原価率は?70%となります。売上原価高÷売上原価率=売上となりますから、ファミリーセールの売上は?
→1,000万円(消化した売上原価)÷70%(売上原価率)≒1,429万円(ファミリーセールの売上)
となり、正解は約1,429万円になります。

 

 

(問題17)
問題16のケースでは、ファミリーセールのOFF率は何%になりますか?

 

(問題17のこたえ)
この問題を普通に解くと?
→1,000万円(売上原価)÷((1-65%)(仕入原価率))≒2,857万円
となります。この約2,857万円は商品が元売価で売れた場合の金額です。ですので。
→2,857万円ー1,429万円(FSの売上)≒1,428万円(OFFした金額)
→1,428万円÷2,857万円=50.0%(ファミリーセールのOFF率)
となり、正解は約50%です。

 

ですが、この解き方がすぐにできない方は、前回のヒントでも書いたように。
”値入率65%の商品が元売価では売れず、セールして売った結果。粗利率30%で売れた。この商品のOFF率は何%になるでしょうか?”
という問題に置き換え、元売価設定を1,000円等の計算しやすい数字にして計算しても、答えは同じになります。
→350円(売上原価)÷((1-30%)(売上原価率))=500円(セール売上)
→500円ー1,000円(元売価)=500円(OFFした額)
→500円(OFFした額)÷1,000円(元売価)=50%(OFF率)
となります。

 

今回で、MD数字基礎の復習問題は終わりです。次回の記事が、”アパレルMDの為の教科書”最終回となります。次週をお楽しみに!

SHARE

  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • Google+Google+
  • LINELINE
佐藤 正臣(マサ佐藤)
WRITER

95年(株)ノーリーズにアルバイトとして物流倉庫からスタートし、店頭勤務7年(レディース)。02年より(株)ノーリーズにおいてメンズ(フレディ&グロスター・ノーリーズメンズ)立上をMDとして担当。10年よりフリーランスとして活動開始。シャツメーカーの新ブランド開発の企画サポート。その他、新規ブランドの立上マーチャンダイジング計画など、様々なフィールドで活躍したのち、14年5月末、株式会社エムズ商品計画を設立。小売り企業へのMDアドバイスや専門学校での講義・また海外での講義等。現在、多方面で活躍中。

FOLLOW
  • Facebook
  • Twitter
FOLLOW
  • Facebook
  • Twitter

95年(株)ノーリーズにアルバイトとして物流倉庫からスタートし、店頭勤務7年(レディース)。02年より(株)ノーリーズにおいてメンズ(フレディ&グロスター・ノーリーズメンズ)立上をMDとして担当。10年よりフリーランスとして活動開始。シャツメーカーの新ブランド開発の企画サポート。その他、新規ブランドの立上マーチャンダイジング計画など、様々なフィールドで活躍したのち、14年5月末、株式会社エムズ商品計画を設立。小売り企業へのMDアドバイスや専門学校での講義・また海外での講義等。現在、多方面で活躍中。

COMMUNICATION

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RECENT ENTRIES

  • 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう③

    2020-12-02  MD視点での決算書の読み方

    前回の記事では、決算関連書類にはどのようなものがあるのか?という簡単な説明をさせて頂きました。主だったものとして。。。   ・決算説明会資料 ・決算短信 ・有価証券報告書 決算書を読むことで […]

  • 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう②

    2020-11-25  MD視点での決算書の読み方

    前回の記事から、今まで学んできたMD数字面の仕事の基礎の知識を磨く!練習として、MD目線で決算書を読む!というシリーズです。前回の記事では、決算の簡単な説明と決算関連書類がどこで公開されているのか?等 […]

  • 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう①

    2020-11-18  MD視点での決算書の読み方

    今回の新連載を始める理由 今までの連載で、マーチャンダイザー(以下MD)として、身につけるべき数字面の仕事に関することをこれまで長く連載してきました。 マーチャンダイジングって何? この先どのような連 […]

RECENT ENTRIES

SPECIAL 
JOURNALS

BY UP&COMING EDITOR

MORE

CHIEF 
EDITOR’S

BY CHIEF EDITOR

MORE

ランキング