繊維の基礎知識  2020-11-30

フリースの生地って織物?編み物?

暖かかった今年の11月ですが、ようやく朝晩冷え込むようになってきました。

この気温になると、フリースが注目されますが、フリースジャケットがトレンド最先端アイテムということでもなく、価格競争では太刀打ちできないため、ほぼユニクロの独壇場という感じになっています。

 

 

トレンド最先端アイテムなら、他のブランドも形やディテールに工夫を凝らすことで高価格化を狙えるのかもしれませんが、そうではないため、定価1990円で高クオリティを保っているユニクロにわざわざ戦いを挑むようなブランドは見当たりません。

かつてのユニクロフリースブームから20年以上が経過し、老若男女が冬のホームウェアとして愛用するようになったユニクロのフリースですが、生地として考えた場合、これは織物でしょうか?それとも編み物でしょうか?

実はこれを明確に答えている記事はほとんどありません。

Wikipediaを含めた多くの生地が織りか編みかには言及せずにボカしています。お気付きだったでしょうか?

 

フリース(fleece)とは、ポリエチレンテレフタラート(PET、ポリエステルの一種)で作られた柔らかい起毛仕上げの繊維素材である。

 

と書かれてあり、一見するとそれらしいことを述べているように感じられますが、実際のところ、ポリエステル繊維であるということと起毛仕上げであることしか書かれていないのです。

おまけに「柔らかい起毛仕上げの繊維素材である」というワケのわからない一言で締めくくられており、この説明を読んで理解できる人はよほどアレな人だと言わねばなりません。

そして、ウェブ上の多くの記事がこのWikipediaの意味の分からない説明に準拠した文章となっているのです。

 

フリースのメリットとデメリットについては

1、メリット

 

・軽い

 

・暖かい

 

・速乾性がある

 

・洗濯できる

 

・伸縮性がある

 

2、デメリット

 

・風をスースー通す

 

・ポリエステルなので燃えやすい

 

というものがあります。

で、このうちのデメリットである「風をスースー通す」という特徴ですが、これと同じ特徴を持ち合わせているのは、セーター類です。

ウールのセーターは冬の必需品ですが、屋外に出る際、特に自転車に乗る場合、必ず上から風を通さない上着を着ます。そうでなくては風が通って寒いからです。

真冬にセーター1枚で自転車に乗って寒い思いをしたことがある人もおられるのではないかと思います。

 

セーターの生地は横編みという編みの一種です。

織物に比べて糸の密度が低い編み物は風を通しやすいという欠点があります。

 

さて、フリースですが、風を通しやすいので編み物だと類推できます。また伸縮性があるところも編み物の特性だといえます。

編み物の専門家何人かにヒアリングしたところによるとユニクロのベーシックフリースは「丸編み」だということです。

丸編みにループ状の糸が出ていて起毛している感じの生地になります。

 

まあ、そんなわけで今回はフリースは編み物、編み生地だということを覚えておいてください。

SHARE

  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • Google+Google+
  • LINELINE
南充浩
WRITER

1970年生まれ。大学卒業後、量販店系衣料品販売チェーン店に入社、97年に繊維業界新聞記者となる。2003年退職後、Tシャツアパレルメーカーの広報、雑誌編集、大型展示会主催会社の営業、ファッション専門学校の広報を経て独立。現在、フリーランスの繊維業界ライター、広報アドバイザーなどを務める。 2010年秋から開始した「繊維業界ブログ」は現在、月間20万PVを集めるまでに読者数が増えた。2010年12月から産地生地販売会「テキスタイル・マルシェ」主催事務局。 日経ビジネスオンライン、東洋経済別冊、週刊エコノミスト、WWD、Senken-h(繊研新聞アッシュ)、モノ批評雑誌月刊monoqlo、などに寄稿 【オフィシヤルブロ(http://minamimitsuhiro.info/ )】

FOLLOW
FOLLOW

1970年生まれ。大学卒業後、量販店系衣料品販売チェーン店に入社、97年に繊維業界新聞記者となる。2003年退職後、Tシャツアパレルメーカーの広報、雑誌編集、大型展示会主催会社の営業、ファッション専門学校の広報を経て独立。現在、フリーランスの繊維業界ライター、広報アドバイザーなどを務める。 2010年秋から開始した「繊維業界ブログ」は現在、月間20万PVを集めるまでに読者数が増えた。2010年12月から産地生地販売会「テキスタイル・マルシェ」主催事務局。 日経ビジネスオンライン、東洋経済別冊、週刊エコノミスト、WWD、Senken-h(繊研新聞アッシュ)、モノ批評雑誌月刊monoqlo、などに寄稿 【オフィシヤルブロ(http://minamimitsuhiro.info/ )】

COMMUNICATION

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RECENT ENTRIES

  • ホールガーメントを巡る「嘘」と「誤解」

    2021-01-19  繊維の基礎知識

    ユニクロが使用することで最近一気に知名度を高めたのが「ホールガーメント」という編み機です。 和歌山に本社を置く、島精機製作所が開発した編み機です。糸を仕掛けて、プログラムを入力すると、それ以降は全自動 […]

  • Super100と100番手の違いについて

    2021-01-04  繊維の基礎知識

    みなさま、あけましておめでとうございます。 大変だった2020年が終わり、2021年が始まりましたが、まだコロナ禍は続くようです。こういうときこそ、心折れることなく持ちこたえたいものですね。 &nbs […]

  • ポリウレタンという素材のデメリット

    2020-12-28  繊維の基礎知識

    ポリウレタンという素材はどういう形状に加工されていても必ず劣化して崩れます。 ストレッチ糸として用いられた場合、だいたい10年前後で断裂して、ノンストレッチ生地になります。 糸ではなく、基布に塗って合 […]

RECENT ENTRIES

  • 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう⑨

    2021-01-20  MD視点での決算書の読み方

    前回の記事で、架空の組織を数字を決算書から抜き出し、OTB表を作成しました。完成した表は下記になります。 決算書を読むことでMDの数字面を鍛えよう⑧ この表のことを述べる前に、決算書から数字を抜き出し […]

  • ホールガーメントを巡る「嘘」と「誤解」

    2021-01-19  繊維の基礎知識

    ユニクロが使用することで最近一気に知名度を高めたのが「ホールガーメント」という編み機です。 和歌山に本社を置く、島精機製作所が開発した編み機です。糸を仕掛けて、プログラムを入力すると、それ以降は全自動 […]

  • 決算書を読むことでMDの数字面を鍛えよう⑧

    2021-01-13  MD視点での決算書の読み方

    〇前回の記事の振り返り 前回の記事で、架空の組織を設定し、その組織の決算書から抜き出した数字が下記のようになるとお伝えしました。 決算書を読むことでMDの数字面を鍛えよう⑦ 今回の設定した架空の組織の […]

SPECIAL 
JOURNALS

BY UP&COMING EDITOR

MORE

CHIEF 
EDITOR’S

BY CHIEF EDITOR

MORE

ランキング