繊維の基礎知識  2021-01-25

ホールガーメント編み機の最大の開発動機はリンキング工場の減少を補うためだった

ユニクロで展開されている「3Dニット」ですが、これはホールガーメント編み機で編まれた一体成型セーターの商品名です。

一体成型であるため、通常のセーターよりも工程が少なくなるホールガーメントは生産のスピード化という点で注目されている部分がありますが、もともとホールガーメント編み機は何のために開発されたのでしょうか?

 

もちろん、物事の動機は様々なものがあり、ホールガーメント編み機の開発にもさまざまな理由があったと考えられますが、その中の最も大きな一つには、「リンキングを不要にするため」だったのではないかと考えられます。

 

セーターもカットソーも同じ「編み物」ですが、最大の違いはリンキングしているか、ロックミシンで縫い合わせているかにあります。そのことについては以前に一度書いていますのでご覧ください。

 

セーターとカットソーの違いはどこなのか? | StylePicks (style-picks.com)

 

カットソーはなぜ「カット&ソーン」と呼ばれたのかというと、同じ編み物でありながら、生地を裁断し(切って)、そのパーツを(リンキングではなく)縫い合わせたからです。

 

セーターというアイテムを製造する際に、重要な工程である「リンキング」ですが、実は年々リンキング工場が国内だけではなく、中国からも消えて行っています。

物凄く細い針と細い糸を使うため、リンキング職人の視力は通常の人よりも早く、そして劇的に衰えます。そういう過酷な工程の割には、工賃は安くて儲けが少ないため、後継者不足に陥っているというわけです。国内のリンキング工場は目に見えて減っていますが、今は中国でも若手がリンキング工場には就職しなくなっているそうです。

リンキング工場が消滅すれば、セーターというアイテムは絶滅してしまうことになります。

全部カットソーになってしまっていいのか?という問題に直面することになります。

 

 

そこで考え出されたのが、リンキングを必要としないセーターの製造工程だったというわけで、それがリンキングなしの一体成型であるホールガーメント編み機だったということです。

そう遠くない将来、リンキング工場が激減しても、ホールガーメント編み機が普及すれば、セーターというアイテムの生産は続けられることになります。

これがホールガーメント編み機の最大の開発理由になります。

 

しかし、ホールガーメント編み機は広く津々浦々まで普及しているという状態ではありません。

それには2つの大きな理由があります。

1,編み機の値段が高い

2,コンピュータプログラムを入力して稼働させるのですが、そのコンピュータの操作が難しい

という2点になります。

 

 

開発されてすでに20年前後が経過していますが、普及させるためにはこの2つの要因をどのようにクリアするのかということが課題となります。

 

SHARE

  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • Google+Google+
  • LINELINE
南充浩
WRITER

1970年生まれ。大学卒業後、量販店系衣料品販売チェーン店に入社、97年に繊維業界新聞記者となる。2003年退職後、Tシャツアパレルメーカーの広報、雑誌編集、大型展示会主催会社の営業、ファッション専門学校の広報を経て独立。現在、フリーランスの繊維業界ライター、広報アドバイザーなどを務める。 2010年秋から開始した「繊維業界ブログ」は現在、月間20万PVを集めるまでに読者数が増えた。2010年12月から産地生地販売会「テキスタイル・マルシェ」主催事務局。 日経ビジネスオンライン、東洋経済別冊、週刊エコノミスト、WWD、Senken-h(繊研新聞アッシュ)、モノ批評雑誌月刊monoqlo、などに寄稿 【オフィシヤルブロ(http://minamimitsuhiro.info/ )】

FOLLOW
FOLLOW

1970年生まれ。大学卒業後、量販店系衣料品販売チェーン店に入社、97年に繊維業界新聞記者となる。2003年退職後、Tシャツアパレルメーカーの広報、雑誌編集、大型展示会主催会社の営業、ファッション専門学校の広報を経て独立。現在、フリーランスの繊維業界ライター、広報アドバイザーなどを務める。 2010年秋から開始した「繊維業界ブログ」は現在、月間20万PVを集めるまでに読者数が増えた。2010年12月から産地生地販売会「テキスタイル・マルシェ」主催事務局。 日経ビジネスオンライン、東洋経済別冊、週刊エコノミスト、WWD、Senken-h(繊研新聞アッシュ)、モノ批評雑誌月刊monoqlo、などに寄稿 【オフィシヤルブロ(http://minamimitsuhiro.info/ )】

COMMUNICATION

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RECENT ENTRIES

  • 素材関係の用語の乱れがひどくなっているように感じられる話

    2021-03-16  繊維の基礎知識

    呼び名を工夫することは素晴らしいことです。 有名な例としては、ナイシトールという薬品ですが、これは以前は違う商品名だったそうです。その頃はさっぱり売れませんでしたが、ナイシトールに変更してから売れ行き […]

  • セーターの「ゲージ」って何を表す単位?

    2021-02-24  繊維の基礎知識

    セーターの編み生地の厚さを表す単位として用いられているのが「ゲージ」です。 ハイゲージ、ミドルゲージ、ローゲージという具合に使われます。 多くの人はハイゲージと言われると、編み目の詰まった薄手のセータ […]

  • 生地製造のミニマムロットの基準 ~織物は長さ、編み物は重さ~

    2021-02-16  繊維の基礎知識

    通常の洋服として使われる生地には織物と編み物の二種類があります。 織物は「布帛」とも呼ばれます。 一方の編み物は「knit(ニット)」とも呼ばれます。   織物で作られる洋服で代表的な物はジ […]

RECENT ENTRIES

  • 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう㉘

    2021-06-16  MD視点での決算書の読み方

    前回の記事では、IR情報に掲載されている客数・客単価を見るときに、MDとして注意すべき点を記事にしていきましたが、今回の記事では、違う視点で客数・客単価の数字に関して記事にしていこうと思います。 決算 […]

  • 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう㉗

    2021-06-09  MD視点での決算書の読み方

    以前の記事で、売上・客数・客単価がどのような状態になっていれば、MDとして是なのか?非なのか?ということを、問題形式でA~Fの例を出しました。前回の記事では、A・Bを考察しましたので, 今回の記事では […]

  • 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう㉖

    2021-06-02  MD視点での決算書の読み方

    前回の記事では、売上・客数・客単価がどのような状態になっていれば、MDとして是なのか?非なのか?ということを、問題形式でA~Fの例を出しました。今回の記事では、それぞれのケースを考察していきます。 決 […]

SPECIAL 
JOURNALS

BY UP&COMING EDITOR

MORE

CHIEF 
EDITOR’S

BY CHIEF EDITOR

MORE

ランキング