MD視点での決算書の読み方  2021-04-21

決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう㉑

〇会社の決算月を気にしたことがありますか?

この記事の読者の皆様は、アパレル・ファッションを含めた小売り業界の仕事に従事されている方が多いことだと思います。ですが、読者の皆様方が所属されている企業・組織の決算月を気にしたことはありますか?おそらく、決算棚卸等の面倒な作業の方に目が行き、あまり思い出したくない!というのが、皆様方の本音ではないでしょうか?

しかしながら、この決算月というのは、実を言いますと、MDにとっては重要な意味を持ちます。

何故ならば、MD予算設計。期中での管理運用というのは、基本。決算月を末月として、実践しなければならないからです。例えば、会社の決算月が2月だとすると、3月1日~翌年2月28日で予算設計を行います。これが、3月末決算ですと、4月1日~翌年3月31日で予算設計を行うということになります。

 

 

〇上場アパレル小売の各社の決算月はいつ?

ここで、上場アパレル小売業の11社を選定し、決算日を調べてみると、以下のようになります。

・ファストリテイリング→8月31日
・ワールド→3月31日
・オンワード→2月28日
・しまむら→2月20日
・アダストリア→2月28日
・青山商事→3月31日
・TSIホールディングス→2月28日
・三陽商会→2月28日
・ライトオン→8月31日
・ユナイテッドアローズ→3月31日
・TOKYO BASE→2月28日

 

以上の計11社を調べると上記のようになっています。

これを更に纏めますと。。。

 

●2月末決算

・オンワード・しまむら(しまむらは末日ではないが)・アダストリア・TSIホールディングス・三陽商会・TOKYO BASE計6社。

 

●3月末決算

・ワールド・青山商事・ユナイテッドアローズ計3社。

 

●8月決算

・UNIQLO(ファストリテイリング)・ライトオン計2社。

 

となっています。

決算月は、会社・組織自身が、それぞれの事情に合わせて決めることができます。因みに、弊社は5月末決算です。

そして、MD視点ではどの決算月がありがたいのか?と言いますと、それは、アパレル小売の決算月は、2月末決算だとありがたい!ということになります。

ということで、次回の記事では、何故、アパレル小売の決算月が2月だと有難いのか?その理由をお伝えしていきます。
では、皆さん。次回もお楽しみに。

SHARE

  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • Google+Google+
  • LINELINE
佐藤 正臣(マサ佐藤)
WRITER

(株)エムズ商品計画オフィシャルサイト】(株)エムズ商品計画代表取締役。大分県大分市出身。リテールMDアドバイザー。繊研新聞社より「数学嫌いでも算数ならできる筈〜算数で極めるMDへの道」出版。大手アパレルからライフスタイルブランド・スーパーマーケットなど、あらゆる分野のマーチャンダイジング改善に従事。仕事依頼は上記弊社ウェブサイトリンクよりお願いします。唯一の趣味は古着収集。

FOLLOW
  • Facebook
  • Twitter
FOLLOW
  • Facebook
  • Twitter

(株)エムズ商品計画オフィシャルサイト】(株)エムズ商品計画代表取締役。大分県大分市出身。リテールMDアドバイザー。繊研新聞社より「数学嫌いでも算数ならできる筈〜算数で極めるMDへの道」出版。大手アパレルからライフスタイルブランド・スーパーマーケットなど、あらゆる分野のマーチャンダイジング改善に従事。仕事依頼は上記弊社ウェブサイトリンクよりお願いします。唯一の趣味は古着収集。

COMMUNICATION

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RECENT ENTRIES

  • 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう(最終回)

    2021-06-30  MD視点での決算書の読み方

    前回の記事では、ある組織A・Bの既存店の過去5年の数字(売上・客数・客単価)を、その組織のIRで調べた数字を図にし、組織Aの考察をしていきました。今回の記事では、組織Aには実は良い兆候が見える!という […]

  • 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう㉙

    2021-06-23  MD視点での決算書の読み方

    前回の記事から、違う視点でIRから見える売上・客数・客単価を考察していこう!ということを試みています。 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう㉘ その際に注意すべき点として、以下の項目を掲げま […]

  • 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう㉘

    2021-06-16  MD視点での決算書の読み方

    前回の記事では、IR情報に掲載されている客数・客単価を見るときに、MDとして注意すべき点を記事にしていきましたが、今回の記事では、違う視点で客数・客単価の数字に関して記事にしていこうと思います。 決算 […]

RECENT ENTRIES

  • 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう(最終回)

    2021-06-30  MD視点での決算書の読み方

    前回の記事では、ある組織A・Bの既存店の過去5年の数字(売上・客数・客単価)を、その組織のIRで調べた数字を図にし、組織Aの考察をしていきました。今回の記事では、組織Aには実は良い兆候が見える!という […]

  • 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう㉙

    2021-06-23  MD視点での決算書の読み方

    前回の記事から、違う視点でIRから見える売上・客数・客単価を考察していこう!ということを試みています。 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう㉘ その際に注意すべき点として、以下の項目を掲げま […]

  • 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう㉘

    2021-06-16  MD視点での決算書の読み方

    前回の記事では、IR情報に掲載されている客数・客単価を見るときに、MDとして注意すべき点を記事にしていきましたが、今回の記事では、違う視点で客数・客単価の数字に関して記事にしていこうと思います。 決算 […]

SPECIAL 
JOURNALS

BY UP&COMING EDITOR

MORE

CHIEF 
EDITOR’S

BY CHIEF EDITOR

MORE

ランキング