MD視点での決算書の読み方  2021-04-28

決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう㉒

前回の記事では、各社の決算月を調べた上。”MDにとって理想の決算日は2月末”ということを申し上げました。

決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう㉑


今回の記事では、その理由をできるだけ読者の皆様方が理解できるように述べていきます。

 

〇2月末決算が有難い理由とは?

まず先に、2月末決算がありがたい理由を、以下MDとしての視点で箇条書きしますと。。。

❶ MD予算設計がやりやすい→特に仕入予算(以外の月は逆にややこしくなるということ)
❷ シーズン区分・販売終了日等とずれるから

 

このことになります。では、以下その理由を記載していきます。

 

 

❶ MD予算設計がややこしくなる→特に仕入予算

基本的に、会社・組織の管理会計で年間単位で使用する帳票は、会社の決算月を末月として作成されています。例えば、店舗別の売上・粗利予算表がその代表的なものです。当然、事業部単位で作成されるMD予算は、その店の売上・粗利予算の積み上げになりますから、これも同様です。会社の決算月が2月だとすると、3月1日~翌年2月28日で予算設計を行うということになります。これが、3月末決算ですと、4月1日~翌年3月31日で予算設計を行うということになります。
極稀に、会社の決算月が3月末でも、3/1スタートで売上・粗利等の予算を組めば良いではないか?という組織があります。しかしながら、それでは経営数字の予算・目標と各事業の予算が一致しないことになりますから、二度手間等無駄が多く発生します。この考え方は、本末転倒でしかありません。

では、話を戻し何故3月末決算は、何故MD予算設計。特に、仕入予算を組むことがメンドクサイのか?と言いますと。。。

3月末の店頭の状態を想像してもらえば、そのことがなんとなく理解出来るのではないでしょうか?3月末の店頭を想像すると、春物は売り終わりの商品が多くなります。
例えば、スプリングコートなどは、もう売り終わりに近い時期になります。その他春物商品もそのような商品が多いことでしょう。ということは?3月末が決算の組織は、春物商品の仕入予算は、ほぼ全てと言って良いというくらいに、前期の売上に準じて仕入予算を設計しなければならない!ということになります。また、場合によっては、夏物の予算も前期に計上しなければならない!でしょう。
基本。2月末決算にしても、3月からは、商品のほぼ全てを春物商品で売るのだから、前期の仕入予算では?という話になりますが、確かにその通りです。ですが、2月までに仕入した商品が実際売れるのは、3月からが主体となりますから、2月末までに春物商品で店頭をすべて埋める!という計画が立てやすくなります。下記の図は参考図です。

上記の図は、2月末決算の場合のMD予算設計のフォーマットになりますが、これが3月末決算で1ヶ月ずれるだけでも、メンドクサそう!というのは、読者の皆様にも理解できるのではないでしょうか?実際、3月末決算でもMD予算設計を緻密に行うことは可能ですが、特に春物商品が殆どの売上を占める3月の売上等が前期計上になることで、予算設計する際にややこしさが増し、春物商品仕入予算を設計することが適当・いい加減になるおそれがあります。そのようなことから、3月末決算である組織に春物商品のオーバー仕入が見て取れる傾向があるのは、このことも要因の一つでしょう。(期首在庫が増加している。前期の第四半期の仕入に問題があるということ。)

次回の記事では、”❷ (決算日が)シーズン区分・販売終了日とずれるから”ということについて述べていきます。では、皆さん。次回もお楽しみに。

SHARE

  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • Google+Google+
  • LINELINE
佐藤 正臣(マサ佐藤)
WRITER

(株)エムズ商品計画オフィシャルサイト】(株)エムズ商品計画代表取締役。大分県大分市出身。リテールMDアドバイザー。繊研新聞社より「数学嫌いでも算数ならできる筈〜算数で極めるMDへの道」出版。大手アパレルからライフスタイルブランド・スーパーマーケットなど、あらゆる分野のマーチャンダイジング改善に従事。仕事依頼は上記弊社ウェブサイトリンクよりお願いします。唯一の趣味は古着収集。

FOLLOW
  • Facebook
  • Twitter
FOLLOW
  • Facebook
  • Twitter

(株)エムズ商品計画オフィシャルサイト】(株)エムズ商品計画代表取締役。大分県大分市出身。リテールMDアドバイザー。繊研新聞社より「数学嫌いでも算数ならできる筈〜算数で極めるMDへの道」出版。大手アパレルからライフスタイルブランド・スーパーマーケットなど、あらゆる分野のマーチャンダイジング改善に従事。仕事依頼は上記弊社ウェブサイトリンクよりお願いします。唯一の趣味は古着収集。

COMMUNICATION

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RECENT ENTRIES

  • 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう(最終回)

    2021-06-30  MD視点での決算書の読み方

    前回の記事では、ある組織A・Bの既存店の過去5年の数字(売上・客数・客単価)を、その組織のIRで調べた数字を図にし、組織Aの考察をしていきました。今回の記事では、組織Aには実は良い兆候が見える!という […]

  • 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう㉙

    2021-06-23  MD視点での決算書の読み方

    前回の記事から、違う視点でIRから見える売上・客数・客単価を考察していこう!ということを試みています。 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう㉘ その際に注意すべき点として、以下の項目を掲げま […]

  • 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう㉘

    2021-06-16  MD視点での決算書の読み方

    前回の記事では、IR情報に掲載されている客数・客単価を見るときに、MDとして注意すべき点を記事にしていきましたが、今回の記事では、違う視点で客数・客単価の数字に関して記事にしていこうと思います。 決算 […]

RECENT ENTRIES

  • 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう(最終回)

    2021-06-30  MD視点での決算書の読み方

    前回の記事では、ある組織A・Bの既存店の過去5年の数字(売上・客数・客単価)を、その組織のIRで調べた数字を図にし、組織Aの考察をしていきました。今回の記事では、組織Aには実は良い兆候が見える!という […]

  • 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう㉙

    2021-06-23  MD視点での決算書の読み方

    前回の記事から、違う視点でIRから見える売上・客数・客単価を考察していこう!ということを試みています。 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう㉘ その際に注意すべき点として、以下の項目を掲げま […]

  • 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう㉘

    2021-06-16  MD視点での決算書の読み方

    前回の記事では、IR情報に掲載されている客数・客単価を見るときに、MDとして注意すべき点を記事にしていきましたが、今回の記事では、違う視点で客数・客単価の数字に関して記事にしていこうと思います。 決算 […]

SPECIAL 
JOURNALS

BY UP&COMING EDITOR

MORE

CHIEF 
EDITOR’S

BY CHIEF EDITOR

MORE

ランキング