アパレルMDの為の教科書  2019-01-09

マーチャンダイジングって何?

・マーチャンダイジングが何なのか?は意外に知られていない?

はじめまして。と言った方がいいのか??今回からstylepicksメディアで連載を始めさせて頂くことになりました。マーチャンダイジングアドバイザーの佐藤正臣と申します。
現在私は,企業・組織のマーチャンダイジング業務の改善や、マーチャンダイジングに関する講義等の仕事を中心に活動しています。

アパレル小売業の仕事に従事されている読者の方は、マーチャンダイジングやMD等という言葉は、一度は耳にしたことがある筈です。

何故耳にする機会が多いのか?
それは、”マーチャンダイジングの良し悪しで、小売業の組織の売上や利益が大きく左右されるから!”です。

私は、そのマーチャンダイジングに関することを、皆様方に”簡単にわかりやすくお伝えする!”
ということを仕事のモットーにしています。

しかしながら、マーチャンダイジングって?何?難しいの?
という風に、実務者の方。更に言えば、現在進行形で仕事の携わっている方々でさえ、その目的や本質・仕事内容が、意外に知られていないのが現状です。

ということで。この連載では、マーチャンダイジングに興味のない人。興味はあるけれども、難しい用語など理解できない?という人。
いつか、マーチャンダイジングの仕事を行うマーチャンダイザーになりたい人。等が、少しでも、マーチャンダイジングに興味をもって貰えるよう努力して伝えていく所存です。
また、私自身の経験談等も交えながら、皆様方に楽しんもらえればと考えています。

・マーチャンダイジングの日本語訳は??

では、ここから本題に入ります。皆さん。マーチャンダイジングという言葉の日本語訳をしっていますか??
実は、この質問。私の講義でもよくするのですが、意外に答えられない人が多い質問なんです。

答えは。。。
”商品計画・商品政策・品揃え政策”
等と翻訳されています。また、”マーケティング”の1種である。などとも言われたりもします。

では、”商品計画”をすることって、どんな仕事なん???”
と疑問を多く感じられている方を多くいることでしょう。
また、実際にアパレル小売業の仕事に従事されている人の場合は、「マーチャンダイザーって、本部の椅子に座って、偉そうにしている人でしょう?」だとか、「やたら数字のことばかり分析したり、言ったりする人でしょう?」だとかのイメージもあるのかもしれません。

事実。企業・組織によっては、マーチャンダイザーの仕事の役割は違っているケースも多いのが現状です。

因みに、マーチャンダイザーの仕事って何?ということをWikipediaで調べてみると、以下のように書かれています。
” 「お客様」の欲求・要求に適う商品を、適切な数量・価格・タイミング等で提供すること。”
なんとく理解して頂けたでしょうか???

おそらく、なんとなくでしか理解できていない方々も多いことでしょう。
因みに上記の言葉には、”適”という言葉が2回出てきます。”適”は訓読みすると、”かなう”という読み方になります。
この業界に限らず、小売業ではマーチャンダイジングの仕事をする際に、
”5滴”を意識しろ!!ということが言われます。
5滴とは?知っている方も多くいらっしゃるとは思いますが、以下のことを言います。

・適品
・適所
・適時
・適量
・適格

このことです。次回からは、この”5滴”のことを、簡単な事例を用いてわかりやすく説明していきます。
では皆様。次回をお楽しみに。

SHARE

  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • Google+Google+
  • LINELINE
佐藤 正臣(マサ佐藤)
WRITER

(株)エムズ商品計画オフィシャルサイト】(株)エムズ商品計画代表取締役。大分県大分市出身。リテールMDアドバイザー。繊研新聞社より「数学嫌いでも算数ならできる筈〜算数で極めるMDへの道」出版。大手アパレルからライフスタイルブランド・スーパーマーケットなど、あらゆる分野のマーチャンダイジング改善に従事。仕事依頼は上記弊社ウェブサイトリンクよりお願いします。唯一の趣味は古着収集。

FOLLOW
  • Facebook
  • Twitter
FOLLOW
  • Facebook
  • Twitter

(株)エムズ商品計画オフィシャルサイト】(株)エムズ商品計画代表取締役。大分県大分市出身。リテールMDアドバイザー。繊研新聞社より「数学嫌いでも算数ならできる筈〜算数で極めるMDへの道」出版。大手アパレルからライフスタイルブランド・スーパーマーケットなど、あらゆる分野のマーチャンダイジング改善に従事。仕事依頼は上記弊社ウェブサイトリンクよりお願いします。唯一の趣味は古着収集。

COMMUNICATION

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RECENT ENTRIES

  • 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう(最終回)

    2021-06-30  MD視点での決算書の読み方

    前回の記事では、ある組織A・Bの既存店の過去5年の数字(売上・客数・客単価)を、その組織のIRで調べた数字を図にし、組織Aの考察をしていきました。今回の記事では、組織Aには実は良い兆候が見える!という […]

  • 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう㉙

    2021-06-23  MD視点での決算書の読み方

    前回の記事から、違う視点でIRから見える売上・客数・客単価を考察していこう!ということを試みています。 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう㉘ その際に注意すべき点として、以下の項目を掲げま […]

  • 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう㉘

    2021-06-16  MD視点での決算書の読み方

    前回の記事では、IR情報に掲載されている客数・客単価を見るときに、MDとして注意すべき点を記事にしていきましたが、今回の記事では、違う視点で客数・客単価の数字に関して記事にしていこうと思います。 決算 […]

RECENT ENTRIES

  • 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう(最終回)

    2021-06-30  MD視点での決算書の読み方

    前回の記事では、ある組織A・Bの既存店の過去5年の数字(売上・客数・客単価)を、その組織のIRで調べた数字を図にし、組織Aの考察をしていきました。今回の記事では、組織Aには実は良い兆候が見える!という […]

  • 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう㉙

    2021-06-23  MD視点での決算書の読み方

    前回の記事から、違う視点でIRから見える売上・客数・客単価を考察していこう!ということを試みています。 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう㉘ その際に注意すべき点として、以下の項目を掲げま […]

  • 決算書を読むことでMDの数字面の仕事を鍛えよう㉘

    2021-06-16  MD視点での決算書の読み方

    前回の記事では、IR情報に掲載されている客数・客単価を見るときに、MDとして注意すべき点を記事にしていきましたが、今回の記事では、違う視点で客数・客単価の数字に関して記事にしていこうと思います。 決算 […]

SPECIAL 
JOURNALS

BY UP&COMING EDITOR

MORE

CHIEF 
EDITOR’S

BY CHIEF EDITOR

MORE

ランキング