南充浩

南充浩

HEADLINE

  • サンプルにも製造コストがかかっている

    2019-11-18  ブランド・ビジネス

    洋服を製造する際、いきなり完成品が出来上がるのではなく、サンプルが作られ、それを修正して完成品となることは、意外に知られていません。 消費者はもちろんのこと、販売員やセレクトショップの本部スタッフです […]

  • 売上・粗利・仕入・在庫表を活用してみよう!③

    2019-11-14  ブランド・ビジネス

    ・前回のおさらい 前回の記事は、私が用意したシチュエーションに対して、5月以降(5月から8月)の売上の予測をしてみよう!ということでした。 売上・粗利・仕入・在庫表を活用してみよう②   私 […]

ARCHIVE

  • サンプルにも製造コストがかかっている

    2019-11-18  
    ブランド・ビジネス

    洋服を製造する際、いきなり完成品が出来上がるのではなく、サンプルが作られ、それを修正して完成品となることは、意外に知られていません。 消費者はもちろんのこと、販売員やセレクトショップの本部スタッフです […]

  • 70代のスマホ使用者は確実に増えている

    2019-11-12  
    ブランド・ビジネス

    先日、母方の祖母の法事に出かけましたが、叔父も70歳代になり、叔父の同世代の親類もほとんど60代後半から70代半ばになっていました。 法事には飲み食いが付き物ですが、その時にみんなを観察していると、ほ […]

  • 実店舗で買っている人は、まだ8割~9割もいる現実

    2019-11-04  
    ブランド・ビジネス

    アパレル業界では、EC、いわゆるネット通販が伸びている市場だと認識されているが果たしてそうだろうか? もちろんEC市場規模は伸びているが、国内アパレル市場規模は9兆2000億円前後を推移し続けている。 […]

  • 百貨店は「オワコン」か?少なくとも「成長産業」ではない

    2019-10-28  
    ブランド・ビジネス

    百貨店はオワコンかそうでないか、という論争がありますが、正直なところ「オワコン」とまでは言えないが、決して「絶好調」とか「成長産業」とは呼べないと思います。また「安定産業」とも呼べません。 「斜陽産業 […]

  • 企画が会議で通らないのは「根回し」が足りないから

    2019-10-21  
    その他

    開催前の予想に反して、ラグビーワールドカップは大いに盛り上がった。 残念ながら日本代表はベスト8で敗退してしまった。   ワールドカップ開催前には、ワールドカップの放送権がないTBSが池井戸 […]

  • 国内デザイナーズブランドはファッションショーを開催しても売れない

    2019-10-14  
    ブランド・ビジネス

    華やかに思われがちですが、厳しいのがアパレル業界ですが、その中でもとりわけ厳しいのがデザイナーズブランドではないかと思います。 一部の大手ブランドを除けば、その台所は火の車なのです。 先日、東京コレク […]

  • 投資ファンドによるM&Aでジョンブルが新体制に

    2019-09-16  
    ファッション全般

    どんなに優れた賢者でも、どんなに頑健な鉄人でも必ず老化し、死ぬ。 そのため、事業でも技術でも継承する必要があります。活動を永遠に続けられる者はいない。   事業継承というのは、簡単なようでい […]

  • 洋服の価値はわかりにくい

    2019-09-09  
    ブランド・ビジネス

    2週間ほど前に某ウェブメディアからの依頼で原稿を送ったのですが、その後何の返事もないので、お蔵入りになったのだろうと思います。 せっかく書いたのにお蔵入りはもったいないので、こちらで紹介したいと思いま […]

  • 海外進出に成功した小規模ブランド

    2019-09-02  
    ファッション全般

    世間的にはまるで知られていなくて、なおかつ小規模でも非常に上手くビジネスが回っているブランドがいくつもあります。 今回はそんなブランドを一つご紹介したいと思います。   日本国内のアパレル市 […]

  • ジーユーが990円ジーンズを発売したのは10年も前だという衝撃

    2019-08-26  
    ファッション全般

    衣料品業界で値上げは難しいと言われますが、低価格ブランドの代表ともいえるジーユーがかなり値上げしているのをご存知でしたか? と言っても、ジーユーは明快に「値上げします」とは発表していません。気が付いて […]

  • 浴衣の売れ行きに陰り?

    2019-08-19  
    ファッション全般

    今年も多くの花火大会がありました。 大阪でいえば、天神祭り、PLの花火大会、淀川花火大会が大規模イベントで、それ以外の中小イベントは各地で毎週のように行われました。 夏祭り、夏の花火大会といえば、浴衣 […]

  • 人間は環境負荷をゼロにはできない

    2019-08-12  
    ファッション全般

    サステイナブルやエコなどの切り口が大流行しています。 しかし、基本的に人間が快適だと感じる状況や人間が快適に過ごせる状況は、自然環境とは真逆であることを忘れてはなりません。 人類が生きていれば、自然環 […]

  • 手段の目的化は必ず失敗に終わる

    2019-08-05  
    ブランド・ビジネス

    勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし。 プロ野球の名監督、野村克也氏の言葉で、勝つときには偶然や幸運が手伝ってくれることがありますが、負けるときには負けるべくして負けるという意味です。 これ […]

  • 【在庫処分最前線】異業種からの参入者からはアパレルの在庫処分市場にチャンスが見える

    2019-07-29  
    ファッション全般

    【在庫処分最前線】 第3回 ラックドゥ 今堀陽次社長 ・5年で15店舗出店の急拡大中の在庫処分店「ラックドゥ」 ・福祉との連携や大型の現金問屋などの新店舗構想も   ちょっと間が空いてしまっ […]

  • 日本市場ではZARAはこれ以上売り上げ規模を拡大しにくい

    2019-07-22  
    ブランド・ビジネス

    好調ブランドの代表としていつもZARAが挙げられます。 世界的に見れば、まだ成長は可能だと思われます。既存店売上高の拡大は微妙ですが、出店数が少ない地域がまだまだあり、出店数を増やせば売上高は増えます […]

  • デザイン業界と苦戦する製造加工場との共通点とは?

    2019-07-15  
    ブランド・ビジネス

    先日、セメントプロデュースデザインの金谷勉社長と、オールユアーズの企画を一手に担う原康人さんとの初顔合わせのセッティングを行いました。 以前から、相当に話が合うだろうなと思っていたのですが、想像通りに […]

  • ネット通販の普及が洋服の安売りをさらに加速させている

    2019-07-08  
    ブランド・ビジネス

    6月28日から「正式」に今年の夏のバーゲンが始まったわけですが、売る側としては別として、買う側の立場から見たときに、素直に「その通りだ」と頷けるでしょうか? 当方は到底頷けません。なぜなら、常に値下げ […]

  • 割引き分をどんな項目で計上するかはブランドの都合でしかない 消費者の目にはどれも同じ「値引き販売」に見えている

    2019-07-01  
    ブランド・ビジネス

    上陸してから10年くらいになりますが、当方は先日初めてH&Mで服を買いました。 派手な花柄のTシャツと長袖シャツです。今度は半袖のアロハみたいな開襟シャツを買おうと思っています。 で、その際、 […]

  • 現実に目を背けて「ユニクロは実用品」という謎の呪文を唱え続ける業界人

    2019-06-24  
    ブランド・ビジネス

    98年にユニクロのフリースブームが起きて以来、我が国のアパレル業界は基本的に、低価格ブランドが注目を集めるようになりました。また2008年以降にH&Mやフォーエバー21などの低価格グローバルブ […]

  • ZOZOAIR(ゾゾエアー)の問題点は肌着としての使い勝手にある

    2019-06-17  
    ブランド・ビジネス

    今年の6月は今のところ、例年よりも朝夕、昼間ともに涼しい気温だといえます。 高血圧気味で暑がりの当方がクーラーなしで耐えられるくらいですから。とくに朝夕はクーラーを点けた日の方が少ないくらいです。 恒 […]

  • 合理的な企画で作られた服

    2019-06-10  
    ファッション全般

    洋服の設計思想は、デザインやシルエットだけではなく、使用素材まで考える必要性があります。 なかなか面白い考察でしたが、人気ファッションブロガーのMB氏が無印良品の麻パンツと、ユニクロの綿麻混パンツを比 […]

  • 市場規模が大きいからといって必ず売れるわけではない

    2019-06-03  
    ブランド・ビジネス

    ゴールデンウィーク直前のことになりますが、フォーエバー21の中国市場完全撤退が報じられました。 WWDに掲載されたのは5月8日のことになります。   「フォーエバー21」が中国市場から完全撤 […]

  • 何を持って「ジャストサイズ」と言うのか?

    2019-05-27  
    ファッション全般

    ファッションテック系の人は「洋服のサイズ」を誤解しているのではないかと思います。   よく「S~Lサイズの3サイズで人間のサイズはカバーできない」という言説をテック界隈から聞きますが、ユニク […]

  • 誤差も積もれば‥‥

    2019-05-20  
    ファッション全般

    少し前に「ゆとり教育w」とやらで、本来は3.14で計算すべき円周率を3で計算するように学生に指導するようになりました。 当初から容易に予想できましたが、さすがに弊害の方が大きくなって「円周率=3」とい […]

  • 昔は高い服が売れた理由

    2019-05-12  
    ファッション全般

    低価格衣料品ブランドは確かに増えましたが、98年のユニクロのフリースブーム以前は、すべての洋服が高かったのかというとそうではありません。 ダイエーを筆頭とする大手スーパーマーケットには40年以上前から […]

  • 自分の「強み」は自分ではなかなかわからない

    2019-05-06  
    ファッション全般

    人間は窮地に追い込まれると錯乱状態に陥って自分を見失います。 錯乱状態と言っても、ワーワーギャーギャー叫んでいるわけではありません。外見からはちょっと焦っている程度にしか見えないのです。 そして窮地に […]

SPECIAL 
JOURNALS

BY UP&COMING EDITOR

MORE

CHIEF 
EDITOR’S

BY CHIEF EDITOR

MORE

ランキング