• 商品分析について考えてみよう①

    2020-01-09  ブランド・ビジネス

    ・商品ごとの売上ランキング表を、今回は考えてみよう! アパレル・ファッション小売業に関わらず、小売業の仕事に従事している読者の方々は、週だったり月で売上ランキング的な帳票をご覧になっているはずです。 […]

  • ワークマンの商品販売サイクルが長い理由

    2020-01-08  ファッション全般

    明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。   何かと不景気なアパレル関連のニュースが多い中、数少ない明るいニュースの一つがワークマンの躍進です。 ですから、様々なメディア […]

  • 売上・粗利・仕入・在庫表を活用してみよう!(最終回)

    2019-12-26  ブランド・ビジネス

    ・このシリーズも最終回 前回の記事では、私が以下のようなストーリー設計をしました。   A 6月~8月のセール施策を強める。 (予算より粗利率2%ダウン。今回のケースだと約5%オフ率アップ) […]

  • 梳毛と紡毛について

    2019-12-23  ファッション全般

    前回、ウール(羊毛)の特性を踏まえて、なぜウール製品を洗濯すると縮んでしまうのかについて手短にまとめてみましたが、今回は梳毛と紡毛についてです。 羊毛を除いて、動物の毛を衣料品業界では「獣毛(じゅうも […]

  • ウールのセーターを洗濯すると縮みやすい理由

    2019-12-16  ファッション全般

    先日、ツイッターでウールのセーターが縮んだときのことが話題になったことがある。 世の中にはいろんな人がいると痛感したのだが、その際「セーターを洗って縮めることなんてよくあることだから煽るな」という謎の […]

SPECIAL 
JOURNALS

BY UP&COMING EDITOR

MORE
  • 売上・粗利・仕入・在庫表を活用してみよう!⑦

    2019-12-12  ブランド・ビジネス

    ・前回の振り返り 前回の記事では、MDが持ち合わせる権限。   ① (売れる商品を売れる分だけ)仕入すること。 ② 買いやすい価格に変更(セールする)し、売上点数を伸ばすこと。   […]

  • ラグジュアリーブランドが生まれにくい社会とは

    2019-12-09  ブランド・ビジネス

    日本国内には様々な洋服ブランドがあります。低価格ゾーンから高価格帯までありますが、欧州に見られるようなラグジュアリーと呼ばれる超高級ブランドはありません。 コム・デ・ギャルソンやヨウジヤマモト、イッセ […]

  • 売上・粗利・仕入・在庫表を活用しよう!⑥

    2019-12-05  ブランド・ビジネス

    ・7月仕入予算金額通りに仕入をすると、在庫がヤバイ状況に? 前回の記事では、7月の仕入金額を予算通り発注したら、7月以降の在庫金額はどうなるのか?ということまでお伝えしました。 売上・粗利・仕入・在庫 […]

  • 長所と短所は表裏一体

    2019-12-02  ブランド・ビジネス

    長所と短所は表裏一体で、長所ゆえに欠点に変わること、短所ゆえに長所に変わることも珍しくありません。 一つの事象で良い悪いは単純に判断できないのです。   例えば、日本人は英語が話せないという […]

  • 売上・粗利・仕入・在庫表を活用してみよう!⑤

    2019-11-28  ブランド・ビジネス

    ・前回の振り返り 前回の記事は、5月から8月までの売上予測を現実に即して、予算比90%程度で予測。粗利率の5月以降の数字は、とりあえず予算通りに入れてみよう!ということでした。 売上・粗利・仕入・在庫 […]

CHIEF 
EDITOR’S

BY CHIEF EDITOR

MORE

ランキング